ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

セラピーキャット(JAHA、AAA活動)3回目♪

こんにちは~。

フレイくんは、12月に、3回目のAAA(Animal Assisted Activity)=動物介在活動に参加させていただきました。1、2回目の様子は、記事左側の「Categories」内の、セラピーキャットのところからどうぞ^^

AAAはいわゆるアニマルセラピー活動の一種で、主に、高齢の方や子ども、ご病気や心身の不調などがある方を対象に、動物とハンドラーが、病院や養護施設、ご自宅などを訪問する慰問活動をメインとする活動です。

AAAは、AAT(Animal Assisted Therapy)=動物介在療法(動物を介在させた補助的治療。動物にも専門的訓練が必要となるため、猫には難しい)とは少し違い、動物と触れ合うことによる情緒的安定やQOLの向上などを目的とするため、適性と基本的なマナーや訓練ができていれば、猫やウサギなどでも参加可能です。

私とフレイくんが参加しているのは、JAHA(日本動物病院福祉協会)さんのCAPP活動です。

詳しい内容は→JAHA CAPP活動

参加できる動物の種類と、適性チェックリストはこちら→参加動物の適性チェック

もし、ご自宅の猫さん、犬さんなどで、適性もOKで、
飼い主さんも、参加できそうかな?
と思われたら、ぜひ^^

====================================


DSCN4470.jpg

さて、同居人の出張が多いため、2カ月に1回の参加ペースのフレイくんですが、
3回目ということでだいぶ慣れた様子でした。
クリスマス前だったので、サンタさんの衣装です^^

DSCN4471.jpg

出番を待っているとき。

たくさんの人や犬に囲まれても、リラックスモードでごろごろ~
みなさんに撫でたり抱っこしていただいたりで、
すっかりお眠になり、最後は参加者さんのお膝でうとうと~でした。

お眠さんすぎて、持ってこいの芸を披露するときも、
その場でころ~んと寝ころんでしまいましたが……^^;

犬も大好きなわたしですが、今は猫と同居していますので、
猫のハンドラーとして、少しずつ猫ならではのAAA効果を高められる
工夫をしていけたらいいなあ、と考えています^^




フレイ君に、応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | アニマルセラピー活動(セラピー・キャット) | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

セラピー・キャット(AAA活動)2回目♪

こんにちは~。
フレイくんは、先日 2回目の
AAA(Animal Assisted Activity)=動物介在活動に参加させていただきました。
一回目の様子は→セラピー・キャットへの第一歩♪

AAAはいわゆるアニマルセラピー活動の一種で、
主に、高齢の方や子ども、ご病気や心身の不調などがある方を対象に、
動物とハンドラーが、病院や養護施設、ご自宅などを訪問する慰問活動をメインとする活動です。

AAAはAAT(Animal Assisted Therapy)=動物介在療法(動物を介在させた補助的治療。動物にも専門的訓練が必要となるため、猫には難しい)と比べると、治療を目的とせず、動物と触れ合うことによる情緒的安定やQOLの向上などを目的とするため、適性と基本的なマナーや訓練ができていれば、猫でも参加可能です。

私とフレイくんが参加しているのは、JAHA(日本動物病院福祉協会)さんのCAPP活動です。
詳しい内容は→JAHA CAPP活動

参加できる動物の種類と、適性チェックリストはこちら→参加動物の適性チェック

もし、ご自宅の猫さん、犬さんなどで、適性もOKで、
飼い主さんも、参加できそうかな?
と思われたら、ぜひ^^

DSCN4087.jpg
*上のお写真は、帰宅後に撮ったものです。

今回は、前回いただいたアドバイスを参考に、キャットベッドを持参し、
リードも輪にできて短く保持でき、手から抜けにくい、安全そうなものを用意しました。

キャットベッドは、参加者さんのお膝の上に猫をのせるとき、
爪(お風呂・ブラッシング・爪切りはしてありますが)の痛みや
重さがダイレクトに伝わらないようにするため。

猫のほうも、じかに膝の上にいるよりも、
猫ベッドに入っているほうが落ち着くようです。

フレイくんも、猫ベッドごと参加者さんのお膝の上に乗って、くつろいでゴロゴロ~
横座りになったお腹を撫でていただいたり、お写真をとっていただいたり、
肉球をぷにぷにしていただいたり、抱っこしていただいたり。

この猫ベッド、Sサイズを注文したのに、かなり大きくてどうしよう。。。と思いましたが、
大型猫が横になってのび~となったり、お腹を見せたりとくつろいだ状態で触ってもらうには案外いい大きさかもしれません。しばらくこれで様子を見てみようと思います。

元々、猫としては大丈夫かなと思うくらい緊張することが少ないフレイくんですが、
今回は、前回よりもかなりリラックスした状態のフレイくんを触っていただけました^^

ハンドラーとして、参加者さんと参加動物の両方が安全にくつろいで触れ合い、
AAAの効果が高まるような環境調整や働きかけが、もっといろいろできるようになれたらいいな、と思います。

DSCN4091.jpg


「今日は、犬にも人にもいっぱい会えて、撫でてもらって楽しかったよ~」


帰宅後も、普通にご飯&お水、それから遊びでハッスルとそれほど疲れた様子もなく、
2回目にして、かなりリラックスしていたフレイくんでした^^

11月は私の仕事の都合がつかず参加できないので、次回は12月。
そういえば、この活動では、動物とのふれあいの間に、5分ほどのお話の時間があり、
持ち回りで資料を用意してお話をするのですが、12月は私とフレイくんが担当することになりました。

ノルウェージャンフォレストキャットの話でOKとのことなのですが、
短く面白く役に立つ(?)ノルウェージャンフォレストキャットのお話って。。。何をお話すれば??
何をどんなふうにお話しようかとちょっとドキドキしつつも、楽しみです^^

とりあえず、12月といえばクリスマス!
去年 用意したサンタクロースのベストがあるので、
フレイくんがまだ着られるようだったら、サンタさんになってもらおうかなと思います♪

DSCN2545.jpg
*去年、ミルクくんと一緒にクリスマスに撮ったもの。
 フレイくんは、首輪もハーネスもおむつもコスチュームも気にならないようで、いやがらないです^^

CAPPの活動、参加者さんもハンドラーさんも動物たちも、本当に良い方たちばかりで、
私のほうが元気をいただいている気持ちになりました。
ありがとうございます^^



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村



別窓 | アニマルセラピー活動(セラピー・キャット) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

セラピー・キャットへの第一歩♪

こんにちは~。
フレイくんは、先日 はじめての
AAA(Animal Assisted Activity)=動物介在活動に参加させていただきました。

AAAはいわゆるアニマルセラピー活動の一種で、
主に、高齢の方や子ども、ご病気や心身の不調などがある方を対象に、
動物とハンドラーが、病院や養護施設、ご自宅などを訪問する慰問活動をメインとする活動です。

AAAはAAT(Animal Assisted Therapy)=動物介在療法(動物を介在させた補助的治療。動物にも専門的訓練が必要となるため、猫には難しい)と比べると、治療を目的とせず、動物と触れ合うことによる情緒的安定やQOLの向上などを目的とするため、適性と基本的なマナーや訓練ができていれば、猫でも参加可能なアニマルセラピーです。

その活動に参加するための約束事の一つに、清潔保持があります。
慰問活動の24時間以内にシャンプーとグルーミングをしてあること、が条件なので、
今回、自宅での初シャンプーとなりました♪
(いつもはRIENさんで月に一回くらいシャンプーしていただいていました)


DSCN3330.jpg

お約束(?)の入浴し~ん!
濡れネズミかカワウソか、、、、と期待していたのですが、
濡れてもあんまりほっそりにはならなかったです。。。^^;


でも尻尾だけは細い!
普段は毛でふっさりしているので、ものすごく細くなって
ネズミのしっぽみたいでびっくりしました~


フレイくんは、最初の数分だけ少し鳴きましたが、あとは大人しく、
しょうがない。。。と諦め顔で、動かずに洗わせてくれました。
途中で抱っこするとゴロゴロ言ったりと、
シャンプー自体はわりと平気なようです。

DSCN3336.jpg

タオルドライ後。
ドライヤーはせず、吸水性の高いキッチンペーパーで拭いて乾かし、
ドライ&グルーミング。
いい子で洗わせてくれてありがとう~!



DSCN3130.jpg

ふわふわになった写真は撮り忘れたので、ちょっと前の一枚♪
シャンプーでだいぶ無駄毛が取れ、すっきり涼しそうになりました。



さて、AAA活動の方ですが、
フレイ君は、「はじめてなのにこんなに緊張しない猫はめずらしい」と言われるくらい、大丈夫でした。
知らない人になでてもらったり抱っこしてもらったりはRIENさんで慣れていますし、
たくさんの犬(大型犬含む)もまったく平気で、
初対面の大きなレトリバーと仲良く鼻キス寸前だったので、慌ててとめたくらいです。

活動の詳しいことは、プライバシーの保護のため、書くことができないのですが、
ノルウェージャンフォレストキャットという聞き慣れない猫名で珍しがってくださったり、
なでて毛の感触を楽しんでくださったり、いろいろお話もしてくださったり。。。
少しでもお気持ちが和んでいただけたり、何かのお役に立てることがあればいいなあ、と思いました。

仕事がら、もともとアニマルセラピーには関心があり、
ノルウェージャンがそういった活動に適性の高い猫種であることは知っていました。

そこで、次の猫は、猫さえ嫌がらなければセラピーキャットにできたらいいな、と
思って探したのが、セラピーキャットの活動もされていたRIENさんと、フレイくんでした。

(フレイ君のお父さんのジュリーとお祖母さんのイネス、お祖父さんのレオは
 AAA活動に参加していた猫で、ジュリーの子どもで他にもAAA活動に参加している猫がいます)

もちろん、セラピーキャットとしての適性がなくても、
一緒に暮らせるだけで十分しあわせですし、無理はさせないつもりでしたが、
AAA活動に参加できる猫に育ってくれたのは嬉しいです。


というわけで、猫とハンドラー適性判断を兼ねたAAA活動第一回目の結果は、
猫はとってもOK!ということでしたが、
ハンドラー(私)のほうはこれから勉強することがいっぱいです^^;

フレイ君にも自分にも無理のないように、
少しずつ頑張っていきたいと思います^^



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


別窓 | アニマルセラピー活動(セラピー・キャット) | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。