ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

初めてのキャットショー参加♪ その1

こんにちは~!

フレイ君、キャットショーに初参加してきました!
10月30日・31日に行われた、Cat's Paradice Party(CPP)さんのハロウィーン・キャットショーです。
詳細は、Rienさんのブログ→ショーのご報告にもUPされています。

Rienさん出身の猫では、Rienさん宅の3匹
(お熊ちゃん、モロー&シスレー君兄弟、菊之助君)
と、キャットショーで大活躍中のレオン君、そしてフレイ君の5匹が参加。
フレイ君は、いろんな場所や人に慣れるトレーニングになればいいかな~と初参加♪
キャットショーは一回だけ見たことがあるのですが、参加は初めてで、何が何やら^^;

Rienさんをはじめ、レオン君のママさん、お手伝いに来て下さった、
銀杏君のオーナーのなおこさんと、ダイヤ君のオーナーのトミにゃんさん、
みなさんご親切にいろいろとありがとうございました!
みなさんに教えていただいて、なんとなくキャットショーのシステムがちょっと分かった感じです。

さて、では、フレイ君の初めてのキャットショーのレポート、まいります♪


DSCN2060.jpg

これは審査台。
ハロウィーンにちなんだ飾り付けがあって、楽しい雰囲気♪




DSCN2073.jpg

会場には猫グッズ売り場や、プロの写真家さんによる記念撮影もあり。
写真左奥のブースが記念撮影の場所です。
フレイ君も、6カ月&初キャットショーの記念に、パチリ♪




DSCN2049.jpg

それぞれの猫さんたちの控えケージの飾り付けも素敵でした~
ここは、ハロウィーンにちなんだ飾り付けでしょうか。
立派なメインクーン君です。


DSCN1983.jpg

Rienさんのブース。左の小さいハンサム君が、4カ月の菊之助くん。
右のワイルドなお姉さんが、お熊ちゃんです。


DSCN1986.jpg

右が、クリーム兄弟の片割れ、モロー君(初日はシスレーくんはお休み)
猫じゃらしで真剣に遊ぶフレイ君。
初めての場所で、人や猫がいっぱいでも緊張感はなし^^;
会場についてからご飯ももらって、ご機嫌でした。


DSCN2115.jpg

キャットショーで大活躍中のレオン君と、銀色に輝くファイナルプレート
3つ(この時点では。たしか、1位、1位、2位だったでしょうか?)! つきのおリボン。

このピンクとブルーの大きなリボンは参加賞(?)で、みんなもらえます。
ファイナル審査で5位以内に選ばれると、銀色のファイナルプレートが頂けるので、
それをこのリボンに貼っていくのだそうです。



DSCN1999.jpg

審査中の菊之助くん。
とってもハンサムなお顔に、たっぷりの愛きょうと、物おじしない性格で、
4カ月ぎりぎり参加のおチビさんですが、ファイナルに残り5位になっていました。
おめでとうございます^^



DSCN2099.jpg

審査中のお熊ちゃん。
まだ、ちょっと緊張モードの時かな?


DSCN2121.jpg

審査中のモロー君。いつも一緒の兄弟シスレーくんがいないのが
ちょっと心細かったかもですね。ひとりでよくがんばったね~!



DSCN2107.jpg

午後の審査になると、もうみんな おねむさん^^;
ケージの中でも、審査待ちの間も、うとうとしている猫さんばかりでした。
みんな、よくがんばったね~^^

フレイ君の審査中の動画も撮ってきたので、次の記事でUPします。
審査員の綺麗なお姉さんに抱きついたり、ゴロゴロいったりと、
フレンドリーさで勝負(?)したフレイ君でした^^;


ショーをがんばったフレイ君に、
ポチポチと、応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

初めてのキャットショー参加 その2

キャットショーレポート第二弾♪

生まれて初めて、審査なるものを待つフレイ君。

DSCN2004.jpg

なんだか、不思議なところだなあ~というお顔。
恐がったり緊張したりはしてないようですが、退屈そう~
左隣、NOがピンク色なのは女の子。
ものすごい美猫さんでした^^

右側の綺麗なお顔の男の子は、フレイ君と同じ
レッドシルバー マッカレルタビー&ホワイトという毛色の子。
同じ毛色でも、いろいろなんですね^^


DSCN2009.jpg

Rienさんのシャンプー&グルーミング技術で、フワサラ猫に変身したフレイ君。
ファイナルのジャッジさんも、綺麗なグルーミング! とRienさんの
グルーミング技術を褒めてくださっていました。
まあ、馬子にも衣装ならぬ、熊子にもグルーミングですね(笑)。

体や首周りの襟毛も少し伸びたので、
一応、なんとか、ぎりぎり、ノルウェージャン?  という感じですね。
洗っていただいたら、腕や体のマッカレルタビー(縞々)がはっきりして、
なんだか、今度は熊じゃなくて、虎の子みたい!




フレイ君、生まれて初めての審査風景。
優しく素敵な審査員さんで、フレイ君もすっかりリラックス。
早くもジャッジ中にゴロゴロ^^;
遊んでもらっていると思ったらしいです。
もっと遊んでもらいたいらしい様子。



次は、フレイ君がジャッジさんに無理やり(?)抱きつき、
ゴロゴロ言いまくっていた審査風景。
仰る通り、抱っこ大好きの甘えん坊です^^;
お手数をおかけしてすみませんでした~~


DSCN2131.jpg

上の動画のようにして、それぞれのジャッジさんの審査が終わると、
最初にColor (毛色)、次にDivision (いくつかの毛色をひとまとめにしたグループ)
3番目に、ノルウェージャンの子猫全体での順位というのがつき、その順に応じた
色のリボンがNOの部分にかけられます。

フレイ君の一番よかった順は、リボンの色で確認すると、
青いリボン が Best of color (同じ毛色で1位)
黒いリボン が Best of division(シルバー&スモークの毛色組で1位)
NO2というカードが ノルウェージャンの子猫全体で2位 
ということになるようです・・・あっているといいのですが^^



DSCN2089.jpg

ちなみに、ファイナル審査というのに残ると、その猫さんたち以外は戻り、
こんな風に、まわりがさびしくなります。。。
そして、今回は5位までのファイナルの順位がつきました。




フレイ君は、このジャッジさんのファイナルで、
長毛猫種 子猫部門5位(ノルウェージャンの子猫3位)
だったようです。がんばったね~^^

あまりノルらしくない、ぼんやり系のお顔とお目目のフレイ君。
正直、ショーの評価はぜんぜん期待していなかったのですが、
お顔は微妙でも、しっかりしたボディとひろい胸と鼻のまっすぐさは、
ノルとしての長所らしいと伺って、ちょっと安心しました!

今は、どすこいテディ・ベアですが(笑)、
将来は。。。。
目指せ、女神フレイアのソリが曳ける巨大ノルウェージャン!


DSCN2096.jpg

いつでもどこでも、マイペースのフレイ君。

フレイ君にとってキャットショーとは。。。

ケージで待ってる間は、ちょっと退屈だけど、
きれいでやさしいお姉さまたちに、2日間つきっきりで
お世話や抱っこしてもらえてゴロゴロ♪
いろんな人(審査員さん)に遊んだりなでたりしてもらえて楽しいな!
なんだか周りにも注目されてる、わ~い♪

という感じのようです^^
フレイ君が楽しめる範囲で、また参加してみたいです^^

Rienさん、レオン君ママさん、銀杏君オーナーのなおこさん、
ダイヤ君オーナーのトミにゃんさん、いろいろとお世話になり、
大変ありがとうございました。
お会いできて嬉しかったし、いろいろお話しできて楽しかったです!
またの機会を楽しみにしておりますね^^


ショーをがんばったフレイ君に、
ポチポチと、応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:11 | トラックバック:0
∧top | under∨

フレイ君のしあわせそうな寝言

『こんにちは!
 最近、同居人がブログをさぼっていてごめんなさい。
 今日は、代わりに僕が書いてみようと思います。
 猫語のタイピングはまかせて♪』


DSCN2209.jpg

『あ、でもその前に、ちょっとだけ、ブログチェック!』


『まずは、僕の実家、RIENさんのブログから。
リルケママと僕の写真を発見』




DSCN2184.jpg

『お姉ちゃんの綴ちゃんや、お兄ちゃんのパール君と一緒に遊んだ日の記事もあった』
 

『とっても楽しかったな~。。。。。。。。。。。。。ZZZzzzzz・・・』





DSCN2201.jpg


『楽しい夢を見ていると。。。不思議なことに。。。






DSCN2197.jpg


『体が、だんだん。。。。。。』






DSCN2206.jpg


 ひらき になっちゃうのは、なんでかな?。。。。。。』




DSCN2187.jpg

 
 『でも気分は、とっても しあわせ~ 』


 『一眠りして、起きたら、ブログをちゃんと書きます。。。ZZZzzzzzz』

    。

    。

    。

    。


 という夢を見たフレイ君でした♪ 



いつもしあわせそうな寝顔で「ひらき」になっているフレイ君に、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

幸せそうな島猫に会いました♪

こんにちは~

先日、出張先で、しあわせそうな島猫に出会いました。

DSCN1843.jpg


出張先は、こんな船で行く、太平洋の某島。



DSCN1831.jpg

海に沈む夕日。
夕暮れ時は、すべてのものが美しく見えます。

昔、ドイツで知り合った旅行好きの女性が、
立派なカメラを持っているのに写真を撮らないので、
不思議に思って尋ねたら、

「私は夕暮れ時を撮るのが好きなの。
 すべてが一番うつくしく見える時間だから」

と答えてくれました。
その答えがあまりに素敵だったので、
それ以来、わたしもちょっとまねっこさせていただいています^^


DSCN1845.jpg


さて、そんな出張の帰路、船の中で猫づれの方と知り合いました。
猫好き同士、すぐに意気投合~
可愛いキャリーバッグの中から出てきたのは。。。


DSCN1846.jpg


茶とら猫の茶々(ちゃちゃ)ちゃん
4カ月になったばっかりの女の子です。
とってもなつっこくて、可愛い子でした。

DSCN1847.jpg

でも、この茶々ちゃん、実は元野良猫さんです。
お仕事で島に来ていた飼い主さんが、道に飛び出してきた茶々ちゃんを
車で轢きそうになり、保護したそうです。
ものすごく可愛がっていらっしゃいました^^

この島に限らず、日本には、家庭猫の野生化と増殖が
問題になっている島がいくつかあります。
一般的なネズミや鳥だけではなく、貴重な天然記念物の生物や
島の固有種などを食用にしてしてしまうこともあり、
そういった生物の生息数が減少している原因の一つにもなっているそうです。

島をあげて避妊去勢を促進しているところや、
年間に100匹ほどを捕獲して去勢・避妊している島もあるそうですが、
猫たちは、一年で約3倍以上に増えるそうです。
一昔前なら、害獣として駆除されてたいたかも、、、とのこと。
島の猫をめぐる問題は解決が難しいようです。

そんなお話を伺った今回だったので、
帰りの船の中で茶々ちゃんと飼い主さんにお会いできて、
気持ちが少しあたたかくなりました。
茶々ちゃん、元気で、しあわせになってね^^




おまけ♪ 

2010.8.9フレイ4日目ハンモックの上で遊ぶ 一番可愛い写真 - コピー

茶々ちゃんと同じ4カ月ごろのフレイ君。
とっても可愛かったです^^

2010.8.7 フレイ2日目あくび

でも、ひらき好きとあくびの豪快さは当時から。。。^^;


実家に里帰り中のフレイ君に、2か所ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


別窓 | 旅猫の記憶 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。