ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

フレイ君、5歳の男の子ふたりと遊ぶ♪

こんにちは~
12月後半からちょっとばたばたで、ご挨拶が遅れまして大変もうしわけありません><
メッセージ、コメントをくださっていた方々、御返事が遅くなってすみません。
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます!

フレイ君、ただいま飼い主の長期出張中につき、
1月28か29日まで実家のcattery & catcafe RIENさんにいます。
いらっしゃるご予定の方は、フレイ君とも遊んであげて下さいね^^


少し前のことになりますが、フレイ君、5歳の男の子二人と遊んできました。
二人は、私が時々勉強やチェスを教えているお子さんたちで、動物大好き♪
本日は、猫学講座です^^


DSCN2465.jpg

まずは、持参したゆでササミをあげてお近づきに。
動物にご飯をあげるときは、掌をひろげて指をくっつけてまっすぐにして、
ご飯とまちがってかまないようにしてあげてね~
と猫との接し方講座スタート。


DSCN2471.jpg


レーザーポインターやねこじゃらしで遊んで、お互いに慣れながら、
猫への挨拶講座、なで方講座、抱っこの仕方講座スタート♪

猫が何をいやがって何を喜ぶのか、触っていいところとだめなところ、
猫と友達になるためにはどう接したらいいの? のお話。


DSCN2474.jpg

 子どもにもできる猫の抱っこのしかたで、上手に抱っこできました♪
(前足の後ろに片手をいれて、もう一方の手でお尻を支える)
*本当は後ろ脚もささえたほうがいいのですが、子どもには難しいので^^:



DSCN2475.jpg

 フレイ君も、安定した抱っこだといやがらず、
 大人しくずっと抱っこされてくれていました♪
 子どもたちが小さいので、フレイ君が巨大猫にみえますね^^; 


DSCN2477.jpg

 
 途中のおやつタイムでおにぎりをほしがるフレイ君。。。
 人間のたべものや味のあるものは猫にはあげないほうがいいんだよ~
 と猫のご飯のお話を少し。


DSCN2481.jpg

 猫の本をみながら、リビア山猫から今の家猫までのお話と、
世界にはいろいろな猫がいること、ノルウェージャンフォレストキャットの歴史のお話。
 勉強やチェスをする間、フレイ君もこんな風に机に座って一緒に観ていました。
 すっかり仲良しに^^



DSCN2480.jpg

 
 「ね、ぼくたちのこと、好き??」 
 
 と、一生懸命フレイくんに話しかけているところ。
 何度も確認する様子が可愛いかったです^^

  

DSCN2482.jpg


最後に、「フレイ君に似顔絵を書いてあげる~!」
と、お絵描きタイム♪
縞模様が上手に描けていますね~^^



前の猫のシェラが他界したとき
「シェラ死んじゃったの? かわいそう。
僕が猫になってあげる、ぎゅ~(ハグ)><。」
とこの子たちが慰めてくれまして、

新しい猫のフレイ君が来てからも、
「フレイ君大きくなった? 会いたいなあ~」
とずっと会いたがってくれていたので、ご対面となりました。

お互い仲良しになってくれて、よかったです^^
フレイ君、小さい子どもも好きみたいで、安心しました。 
本当に、いつでも、どこでも、誰とでも、OKな猫に育ってくれて感謝感謝^^


フレイ君に、ポチポチと、
2か所の応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。