ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

猫オーナーさん鍋会とフレイ君のニャンモック

こんにちは~、1月2月とばたばたしており、ブログ更新がご無沙汰しておりました。
すみません!

同居人の出張が多く、月の半分はRIENさんでお世話になっているフレイ君。
(RIENさん、いつもありがとうございます)
先日は出張帰りにフレイ君をお迎えに伺い、
そのままRIEN猫オーナーさんの鍋会に参加させていただきました。

天候不順で船・ヘリ・飛行機アウトのため延泊&空港で8時間待ちという
ハードスケジュールの出張でしたが、フレイ君のこんなお顔を見てぎゅ~と抱っこしたら、
つかれも癒されました! 
本当にアニマルセラピー♪

DSCN2649.jpg

でもこれ、実は、「食べ物ちょうだい~~~!!!」というおねだり顔なんです^^;


DSCN2660.jpg

フレイ君のおねだり視線をかわしつつ、
美味しいきりたんぽ鍋とトミにゃんさんのイタリアお土産の生ハムをいただき,


DSCN2663.jpg

相変わらず、威厳があって格好いいレオン様を拝見しつつ、

DSCN2668.jpg

ロイドさんに作っていただいた、
とっても美味しいカクテル(これはブルームーン)をいただき、

DSCN2653.jpg

ハンサムな可愛らしさ健在の真央ちゃんを愛でつつ、

DSCN2671.jpg

RIENさんお勧めの美味しいケーキをいただきました♪



DSCN2619.jpg

フレイ君は、トミにゃんさんのお膝で可愛がってもらったり、

DSCN2662.jpg

ニャンモックでチェシャ猫ごっこをしたり、

DSCN2667.jpg

ふさふさしっぽを垂らしてしあわせそうな寝顔で居眠りしたりしていました。

その間、同居人は、みなさんと楽しくお話したり、
生まれたばかりの可愛い~~~~子猫たちと遊んだりさせていただいていました♪
ずっとばたばたしていたので、久しぶりにのんびり美味しいものをいただき、
楽しい会話と可愛い猫たちを拝見できて、とても楽しかったです。
RIENさん、鍋会にいらしたみなさん、ありがとうございました!

そういえば、フレイ君とママ・パパが同じ弟妹たちも生まれていて、
それはそれは可愛いんです!
子猫たちの写真や動画、いっぱい撮ってきたので、次回UPいたしますね!

暖かかったり、寒かったりと三寒四温の季節になりましたが、
みなさまお体大事におすごしくださいませ^^ 



フレイ君に、ポチポチと、
2か所の応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

フレイ君は無事です。

こんにちは、フレイ君と私は無事です。

DSCN2284.jpg

東京は電車がストップしてしまっていたこともあり、
遠方にいた私は帰宅できませんでした。
先ほどやっと帰宅できました。
ガスがとまり、本や小物が少し落ちたくらいで、大きな被害はありませんでした。

フレイ君は心配した猫好きの家主さんが預かってくださり、安全にすごしていました。
フレイ君は、普段からキャリーの揺れに慣れているせいか、
怖がる神経回路があまりないせいか、地震は怖くなかったようです。
けっこう大きい余震がきても、お腹をだしてゴロゴロ言いながら寝ています。

昨日からずっとネット配信のNHKニュースを見ていて、
地震や津波、火災、福島の原発の事故など、
被害のあまりの大きさに何と言っていいか。。。
特に津波がこんなに恐ろしいものだとは思ってもみませんでした。

被災された方たちや安否のわからない知人のことを思うと、とても胸が痛いです。
とにかく、少しでも早く一人でも多く助かってほしいと祈るばかりです。
猫や犬、その他の動物のことも心配です。。。

東京も、時折ニュースで緊急地震速報がありますように、
余震がけっこうありますのでまだ油断はできませんが、
帰宅できてフレイ君を抱っこして一安心はしました。

みなさんもどうぞ、お気をつけてお過ごしください。



ブログ友達の月の子さんが、
ブログで震災後の心温まるTweet集をご紹介くださっていたので、
こちらでもご紹介 http://prayforjapan.jp/tweet.html


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

東北関東大震災の支援物資&ボランティア、一般の人にできること

こんにちは。
海外の友人(佐賀県に住んでいた人)から、
救援物資の送り先について質問があったので、
こちらでも書いておきますね。

海外の友人にもわかりやすいように書いたので、
文章が説明的ですみません。

東京はまだ余震があり、計画停電や食料買いだめ、交通機関の規制、
微量の放射能物質が飛んできた、などなど、少々 不安定な様子ですが、
大きな危険はなく、なんとかほぼ通常の生活ができています。


DSCN2462.jpg
 
でも、被災地や福島原発のことが心配で、
ネットでNHKとBBCラジオをつけっぱなしにして仕事をする日々です。


さて、救援物資についてですが、
基本的に、日本はもともと物資が豊かな国ですし、
関西以南はほぼ通常の経済活動および生産活動を継続しています。

ですから、被災地への救援物資は、よほど特殊な物でない限りは、日本政府や各都道府県の備蓄、各国、その他の国際団体、大きな民間企業からの寄付も集まっているようです。もちろん、多ければ多いほどよいと思います。
 
ただ、問題は、輸送ルートが限られていて、燃料や物資を現地に送れる量が少なく、十分な量が行きわたりにくいということ。

このため、ニュースにあるように、被災地や避難所への物資や燃料の深刻な不足が生じています。

 物資がないのではなく、輸送ルートが少ないために、届けられないのです。ですから、一般の人が物資を送っても、避難している人たちに今すぐに直接は届きにくいのです。

避難所の人たちが物資や燃料の不足、氷点下の寒さなどで苦しんでいらっしゃる様子を見ると、本当になんとかして一刻も早く、少しでも多く、救援物資が被災地に届きますようにと願わずにいられません…。


とはいえ、今日明日で、塩釜港や秋田県からの陸路、空路のいくつかは復活するようなので、輸送できる物資も少しずつ増えてはいます。できるだけ早く、すべての人に必要な物やケアがいきわたるとよいのですが。。。

 
現時点では、一般の人は、義援金や節電、買いだめしないで物資や燃料を被災地に回す、
などの行動が被災地への援助につながる行動だと思われます。
一般の人が送って役立つのは、義援金、だそうです。
(義援金は、詐欺もありますので、公的機関か信頼できる団体に送金してください)


しかし、避難生活が長引けば、長期的には大量の物資が必要になりますので、
物資の寄付も重要なことだと思います。

ただし、物資を送る場合は、被災地に送らないようにしてください。
一般から送られた物資は保存、確認や仕分けなど様々な手続きを経て配布されます。
個々の物資に対応している余裕が現地にはありません。

救援物資の受け付けは、被災地以外の各都道府県(今日の時点では、福井、岡山、高知、徳島、長野、佐賀などの各県)で受け付けています。
救援物資+各都道府県名で検索するとヒットします。


すぐには送れないですが、輸送経路が回復したら、
都道府県でまとめて被災地へ送ってくれるそうです。
 


佐賀県の受付先は、こちら →東北関東大震災救援物資の受付先(佐賀県)

物資として受け付けているのは以下のような物だそうです(佐賀県の場合)。
ただし、各県で募集しているものが違う場合もありますし、
すでに十分な物資が確保できている物もあるので、何が不足しているか問い合わせてから送ったほうが良いです。
こちらが送ってあげたらいいのではないかと考える物と、現地の人が必要としている物が少し違う場合もあります。


 1.必要な支援物資
必要な支援物資は次のものです。
ただし、使用済みのもの、使用期限が1ヶ月以内のもの、生ものは、ご遠慮ください。



(1)保存食(カップ麺、インスタント麺、乾パン)
(2)水(ペットボトル、500ml、2リットル)
(3)その他飲料(ペットボトル、500ml、2リットル)
(4)生理用品
(5)粉ミルク
(6)紙おむつ
(7)高齢者用オムツ
(8)尿失禁用パッド
(9)毛布(新品又はクリーニング済みの毛布 布団は不可)
※ (1)~(8)については、搬送に便利なように、
箱単位でお持ちいただければ大変助かります。
 
また、ボランティアとしての支援に関心のある個人や団体は、
各都道府県の社会福祉協議会のHPをチェックしてみてください。
すでに様々なボランティアの募集が始まっているところもあります。
現地入りしなくてもできるボランティアもあります。



 本日時点で、死者行方不明者1万1千人以上、
44万人避難、2万3千人孤立とのこと。
 特に、今日からは気温が氷点下にもなり、寒い日々が続くようで、
 一人でも多く、少しでも早く助かりますようにと願ってやみません。。。
 また、避難なさってる方たちのお体のことももちろんですが、
 メンタルへルスのことがすごく心配です…。

 
 この数日、東京都内で、震災で親しい人を亡くされた方たちや、
 地震や津波、原発のこと、食料かいだめ、計画停電などで
 不安になられている方たちのご相談もお受けしています。
 
 直接の被災地でなくとも、とても不安で、つらいお気もちの日々を
 送られていらっしゃる方も多いです。

 
 ご家族やご親戚だけでなく、不安そうにしているお友達やご高齢の方、
 お子さんなどが身近にいらっしゃったら、話しを聴いて、不安を分かち合ってから、
 大丈夫だよと安心させてあげてください。

 少しでいいので、誰かと話して、お互いの気づかいを感じあうこと、
 笑いあったり、ありがとうと言い合うだけでも、気持ちが楽になることがあります。

 
 私自身も、義援金や物資、節電、それから自分の専門領域で
 できる形での支援をしていければと思っています。


 2010.10.17 フレイ君とピサロ(パール)君、最後のツーショット @RIENさんブログより - コピー (2)

 
 Pray and Act for JAPAN!


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

フレイ君の弟妹たち♪

こんにちは~、先日お話していた、フレイ君の弟妹たち、
RIENさんのブログでも紹介なさっていたので、こちらでも解禁します。

フレイ君のママはリルケ雪姫で、お父さんはジュリー君です。
ジュリー君はたくさんの子のお父さんなので、
フレイ君には異母兄弟はいっぱいいるのですが、
ママも同じ、実の弟妹は今回が初めて。

まずは少し前の動画から。



今回はママのそっくりのユニークなお顔模様の子がいて、大人気でした!
リルケママの模様のあの芸術的なずれ方→リルケ雪姫が遺伝するとは、素晴らしい~!


DSCN2634.jpg



DSCN2648.jpg


フレイ君と子猫たち。
小人の国に迷い込んだ巨人ガリバーみたいです。。。


DSCN2638.jpg




リルケそっくりの模様の子。可愛い!


DSCN2675.jpg



このままポスターにできそうなくらい可愛い表情でした。


DSCN2674.jpg



フレイ君は子猫が好きで、よく抱っこしてペロペロ舐めてあげています。
でも、その後、おもちゃにして遊んでいます。。。。
舐めるだけにしておいてあげようね。。。


RIENさんは毎回、兄弟の名前のテーマを統一されていて、今回は作曲家シリーズだそうです。
たしか、ハイドンちゃんとか、アマデウスくんとか、ビゼーちゃんとか、バッハくんとかいたような。。。
(すみません、どの子がどの名前か忘れちゃいました><。)

ちなみにフレイ君のときは、画家シリーズで、フレイ君はモネ君、
お姉ちゃんの綴ちゃんはドガちゃん、弟のパール君はピサロ君という名前でした。
素敵♪


東京では、まだけっこう余震があり、計画停電や、電車規制、節電生活などは継続中です。
福島原発からの放射能物質がごく微量測定されており、外国の方などは東京から地方や母国へ避難している人もいます。

でも、不足していた、パンやお米、水、トイレットペーパー、ろうそく、などなどは、すでに数日前からお店に増えてきています。
被災地にも一日も早く十分な救援物資が届いて一人一人に行きわたるようにと願っています。


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ










別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。