ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Bar  LOYD at RIENさんの会に参加してきました♪

7月のBar LOYDに参加させていただいたときの記事、下書きをしてUPを忘れていたのを思いだしたので、ものすごく遅ればせながらUPいたします~

8月のBar LOYDの様子をRIEN専属カメラマン コスモスさんのブログ→(もふ猫「乙姫」物語)で拝見して、思い出した次第です^^;

RIENさんの猫さんをたくさんご覧になりたい方はぜひ、コスモスさんのブログへ!
*以下、(ブログ )とあるブログは、左のLINK欄からご覧になれます~


DSCN3365.jpg

Bar LOYD開店前~
お姉さんの綴ちゃん(左)(ブログ「飼い猫になりたい」)
とごろごろするフレイくん

DSCN3442.jpg

綴ちゃんは、ハチワレの派手三毛ソックスペンライト!
美猫さんです♪

毛色だけ見ると実の姉弟には見えないですよね~
ノルってほんとうに毛色にバラエティがあって楽しい。


DSCN3454.jpg

フレイくんと同じ、レッドシルバーの毛色の銀杏くん。
(ブログ「ねこのこと日々のはなし」)

DSCN3382.jpg

プロレス大好きなブルー系の乙姫ちゃん。
(ブログ「もふ猫「乙姫」物語)
この日もフレイくんとプロレスごっこで遊んでくれていました、ありがとうね^^


DSCN3421.jpg

フレイくんと、銀杏くんの姪の葵ちゃん。
葵ちゃん、お顔が見えないですが、とっても可愛いです。

DSCN3451.jpg

月の子さんのところのユーリくん。
(ブログ 「NEKOはじめました」)
ユーリくんは久しぶりの里帰りで、ちょっと緊張気味でしたが、
フレイくんとおなじレッドシルバーの、ハンサムくんでした。

DSCN3368.jpg

いつもにこやかな小栗くん。

DSCN3375.jpg

とっても人懐っこく、おっとりハンサムくん。
みんなのお膝にず~と乗っていて、すごく可愛かったです。
乙姫ちゃんの弟「プリンス」くんになることになりました。
よかったね^^


DSCN3398.jpg

ロイドさんのお手製の美味しいご飯とワイン♪
人間はお料理とおしゃべりを楽しみ、猫は遊びを楽しみ、と楽しい時間。
この日のメインは、ロイドさんのスペシャルビーフストロガノフだったのですが、
美味しすぎてお写真を撮るのをわすれていました^^;

DSCN3414.jpg

奥のスコーンははるこさん(ブログ「かえサラベーカリー)のお手製。
キャラメリゼされたくるみ入りで、とっても美味しかったです。


DSCN3377.jpg

karinonさん(ブログ「飼い猫になりたい」)お手製の鳥ハム。
鳥ハムって、初めて知ったのですが、美味しいし作り方も簡単で、
さっそく作ってみました。蜂蜜を使ってみるとさらに美味しくなりそうです。

DSCN3437.jpg

さて、お楽しみの子猫~ずタイム。
いつ見ても子猫は可愛いですね~
右にいるレッドの子は、ロイドさんちのロビー君。
少し大きくなりましたが、相変わらず可愛いかったです。


DSCN3430.jpg

Cinzanoのポスターになれそうな可愛らしさ。
この子はモデルの素質があるかも~


DSCN3431.jpg

子猫~ずは、普段見慣れない人間のご飯にもちょっと興味あり。


DSCN3450.jpg

でも、なかなか、ちょいちょいとしてみる勇気がでません。


DSCN3439.jpg

大胆にもお皿を舐めようとした小さなお姉さんを驚きの様子でみつめる子猫~ず。
もちろん、周囲の人間がすぐとめましたが^^;


DSCN3449.jpg

揃って料理をじ~~~と見つめる綴ちゃんとフレイくん。

大きなお姉さんとお兄さんは、さすがに、
テーブルの上のご飯はもらえないし、手を出すのもだめだとわかっています。

でもこの姉弟は、そろって食いしん坊なので、じ~~~~と料理を見つめてしまうのかも。
毛色は違っても、こういう動作やしぐさ、表情が本当にそっくりで、
やっぱり姉弟だな~と思います。


DSCN3384.jpg

ロイドさんはプロのバーテンダーさんもされていたことがあり、
Bar LOYDでは毎回いろんなカクテルを作ってくださるのが楽しみなのですが、
今回は、お願いしてフレイくんのイメージで即興カクテル「フレイ」を作っていただきました。
ロイドさん、ありがとうございます^^

並べてみると毛色とそっくり!

ウォッカベースでチョコレートリキュールを使ったカクテルで、
飲んでもとっても美味しかったです^^



7月のBar LOYDでお会いしましたみなさん、猫さんたち、ありがとうございました~!
また、都合の合うときに参加したいです^^

フレイくん、9月からはまたRIENさんにしょっちゅうお泊まり保育です><。
RIENさんにいらっしゃる方は、遊んであげてもらえたら喜ぶと思います^^



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
別窓 | 猫のいる食時風景 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ドッグカフェに行ってきました♪


こんにちは~
ご無沙汰しておりすみません。

暑い日がつづいておりますが、みなさまお元気ですか?
フレイくんはノルなので、さすがに暑い夏は苦手で、
昼間は床で開きになってごろごろ~とねてばっかりです。
が、その分、比較的涼しい朝夕は元気いっぱいで走り回っております。

夜のフレイくんは体力があまって退屈しているので、
よく遊んであげるようにはしているのですが、どうも足りない様子。。。
そこでフレイくんの退屈解消(?)も兼ねて、
涼しい夜には抱っこしたままの散歩にでかけます。
(蚊の多い季節なのでフィラリアの用心)
外出して車や人をながめたり、部屋の中とは違う刺激があるだけでも
好奇心が満たされてちょっと満足する様子です。

先日は、すぐご近所の犬OKのカフェに行ってきました。
(フレイくんもOKとのことだったので)

DSCN3596.jpg

お店の名前は、Hawl's Cafeといって、とても綺麗な店内と、
ご家族で経営されているアットホームな雰囲気が素敵です。
食事やお酒のメニューも豊富で、美味しいです♪

DSCN3595.jpg

こだわりの犬グッズや安全性の高い犬用シャンプーなども販売されています。


DSCN3597.jpg

店名の由来になった、看板犬のハウルくん

DSCN3598.jpg

カメラ慣れしているとのことで、さすがの笑顔です^^
かわいい!

カフェのもう一頭の看板犬のビリーくんは、猫が大好きだそうで、
フレイくんを見てちょっと興奮してしまったのでお散歩へ^^;
帰ってきたら少しおちついて対面できました。

フレイくん、最初はビリー君に吠えられてちょっとびっくりしてはいましたが、
しばらくするとくつろいで、カフェの椅子の上でお腹をだして寝ていました^^;


DSCN3600.jpg

ここは大型犬もOKのお店なので、
この日はダックスなどの小型犬に加えてサマーカットのゴールデンレトリーヴァーもいました。
とても人懐っこくって、飼い主さんの許可を得て撫でさせていただいていたら、
手を止めると「もっと撫でて!」と催促が。


お互いの犬を介して、見知らぬ飼い主さん同士も楽しく会話や情報交換できるのが
ドッグカフェのいいところ。

DSCN3593.jpg

中途半端な時間だったので、この日はサラダと紅茶をいただきました。
ストレートティーとサラダの美味しいカフェは、他のお料理も美味しいことが多いような気がします^^
このカフェはお料理のメニューも豊富で美味しいです。

人間用の食事とは別に、犬たちにもお肉のご飯や無添加のおやつがあります。

DSCN3594.jpg

フレイくんも、無添加の干し肉をもらってご機嫌でした♪
Hawl's Cafeには、お店のハウルくん&ビリーくんがいるので、人間だけで行っても楽しめます
私も犬と遊びたいときには人間だけでお茶をしに行っています♪
 
お店のHPはこちら

お近くにいらっしゃるときには、お茶でもぜひ^^



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村





別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

真夏の夜の化け猫集会?~出題編~

こんにちは~、暑い日が続いていますね。

写真の整理をしていましたら、
かなり以前の写真ですが、
そんな暑い夏の夜にぴったり(?)の猫写真を発見!


少し(背筋が)涼しくなっていただければいいな~
と暑さ対策(?)にUPしますね。




それは、関東某所。
夜の道をドライブしていたところ・・・

DSCN1949.jpg


かなり広大な敷地の公園の横の道に、
このように、大人~中・子猫がたくさん集まっていました!

夜の猫集会でしょうか。
サイズ的に子猫~中猫が多く、うじゃうじゃと感じるほどたくさん
(20頭近く)いるようでした。

わ~、猫がいっぱい!
と喜んだわたしが写真を撮ろうとしたので、
同乗者が猫を怖がらせないようにゆっくり減速して車を止めようとしてくれました。

しかし、車の音で振り向いた彼らの瞳が。。。。!!



DSCN1953.jpg



暗闇の中で怪しく光る無数の目、目、目!
しかもなんだか、こっちに向かって走ってくる!


きゃ~~~~!!!
こ、こわい!


「なにあれ!?」 と驚く同乗者。
やはりちょっとこわいと感じたらしく、すぐスピードをあげて走り去ったのです。

冷静に考えれば、車のライトが猫の瞳に反射しただけだと思うのですが、
私が一番こわかったのは、通常は車やライトから逃げる猫が、
ひるむことなく、こちらに向かって走ってくるという、
猫の習性としては不自然な行動をしたことです。
しかも20頭近くの集団で。

さすがの猫好きのわたしも、20頭近くの瞳がギンギラリンの猫が
走り寄ってきたら、反射的にこわかったです!!!


その後、同乗者が、あれって普通の猫? 化け猫?と冗談(だと思うのですが^^;)
を言いだし・・・

私も恥ずかしながら一瞬、化け猫?というのが頭をよぎりました。。。
ほんの一瞬ですよ、一瞬!

それから、化け猫の怪談噺は狂犬病の猫の病状を元に作られた
という説を思い出して、さらに恐くなってしまいました。。。

もしかして、狂犬病などにかかってしまった猫の集団で、
症状の一つに精神錯乱があるので、正常な判断能力がなくて、
車や人間に向かって襲って(?)きたの?? 

などなど、いろいろな想像が頭をぐるぐる。。。
背筋がぞくぞく。。。



何故あれだけの数の猫が集まっていたのか?
何故、車が近付いても逃げずに走って向かって来たのか?



エニグマ。。。。
ということで、帰りの車中は推理大会に!



みなさんは何故だったと思われますか?



長くなってしまうので、推理編(?)は明日のブログに^^






フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


別窓 | 旅猫の記憶 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

真夏の夜の化け猫集会??~推理編~

こんにちは~、前回に引き続き、プチ怪談?
かと思われた真夏の夜の猫の不思議な集会についてお届けします。


DSCN1953.jpg

車のライトを浴びて瞳をぎんぎらぎんに輝かせた
20頭くらいの猫たちが走り寄って来たちょっと怖い不思議な出来事。

この猫たちは、何故、こんなにたくさん集まっていたのか?
そして何故、車が近付いても逃げずにこちらに走ってきたのか?


私と同乗者が、帰りの車中で、あ~でもない、こ~でもないと言いあって考えた
推理はこうです。
(確証はないので、おそらくこうかな~?という推測ですが)

この道の左側はかなり大きな公園なので、
おそらく集まっていた猫たちは、いわゆる”公園猫”なのではないか?
そうだとしたら、20頭くらいいてもおかしくはない。

そして、彼らには、たぶん誰かご飯をあげている人がいて、
ご飯の時間なので集まってその人を待っていたのではないか?

その人はおそらくいつも車でご飯をあげにきて、
猫たちを怖がらせないように減速して近づくのではないか。

さらに想像すると、おそらく車種も近く、モーター音が
似ていたのではないか?

猫は動体視力はいいが、視力や色覚はよくないので
視覚的な識別能力は低い。

この時間、この場所に、減速して近づいてくる
同じようなモーター音の車=いつもご飯をくれる人!

と勘違いしてしまい、
「ごはん!ごはん!」という感じで走り寄ってきたのではないか・・・



もしかしたら違うかもしれませんが、
こう考えると一番納得がいく気がします。

ただ、同乗者は、それじゃ面白くないから、
やっぱり化け猫に襲われた説を採用しようよ~
と言っていましたが。
まあたしかに、そっちの説のほうが面白みはありますね^^;


実はこのご飯をくれる人説も、あってるかな~どうかな~と半信半疑だったのですが、
前の記事のコメントのところで、トミにゃんさんが
お父様の自転車に乗っていると猫にお父様と間違われるというような
コメントを下さって、推理の内容も同じだったので、
この説もありかな~とちょっと安心しました^^


もしこの説があっていたら、集まっていた猫さんたちには申し訳なかったですね。。。
車に気をつけて元気でいてくれるといいですが。



う~ん、それにしても、合理的な説明ができるとはいえ、
今思い出しても、20匹近くの瞳がギンギラリンの猫集団が
こちらに向かって走ってきたので、さすがにこわかったですね~~~!

というわけで、個人的には、けっこう心臓ドキドキ&背筋がぞ~~~っとした猫エピソードでした。
暑い夏の夜に、少しひんや~りしていただけましたら幸いです^^



P.S ちなみに、フレイ君は「ご飯だよ~」と呼ぶと、
  「ぐる~ンナ! ぐる~ンナ」というような喉声で嬉しそうに
   「ご飯! ご飯!」と言いながら尻尾をぴ~んと立てて走り寄ってきます。
   (やっぱり猫はご飯のとき、走って寄ってきてもおかしくないですね。)

   口をあけてニャ~!と猫らしく鳴かないところが、
   とってもノルウェージャンらしい(?)です^^

   皆さんの猫さんたちは、ご飯のときなんと鳴きますか?



DSCN3580.jpg

もしこわくなっちゃった方がいらっしゃるといけないので。。。
(私以外にはいないかもですが^^;)
お口直し(?)のこわくない写真に、窓辺で夕涼むフレイく
んを。



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

別窓 | 旅猫の記憶 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

フレイくんのご飯の作り方 その1 「材料はこんな感じです」

猫飼いの友達からフレイ君のご飯について質問があったのですが、
口頭で説明するのがちょっと難しいので、フレイくんのご飯事情をUPします~


同居人が面倒なことがあまり得意ではないので、
フレイくんのご飯は、基本的に3分の1手作り食という感じです。

1.数種類のウェットフード(プレミアムフード系)か、ドライフード(消化のよい療法食系)

2.鶏、牛、兎、鴨、七面鳥、鹿などのお肉(時々オーガニック地鶏のお刺身用を半生で)

3.猫が食べても大丈夫な野菜いろいろ

4.その他サプリメントやおやつ、時々「ビオフェルミン」をちょっぴり添加

の組み合わせです。

あと、

5.水分たっぷり!
  (ご飯から一日200mlくらいの水分がとれるように)
 
を心がけています。

それから、ブリーダーさんや獣医さんからのアドバイスで、
人間と同じく猫も栄養が偏るのはよくないということで、
どんなに良いキャットフードでもやはり一種類では栄養が偏るので、
栄養素を比べて、バランスがとれるように数種類ずつあげています。

カロリー計算はともかく、猫に必要な栄養の細かな計算や調整、
栄養素の過不足を補うサプリメントの添加などはまだ難しいので、
基本的に3分の2はウェットフードかドライフード
という手抜きの3分の1手作り食です。

文字で書くと、我ながらなんだか面倒そうなことしてるな~という感じがしますが、
人間のご飯も猫のご飯も、味や栄養、盛りつけに加えて、
「いかに楽に継続してできるか!」
も大事だと思っているので、
いろいろ楽になる手抜きをしています^^;

ご飯づくりにかかる時間は週に1回か2回で、15分くらい。
毎日のご飯準備はフォーク一本+3分で済みます。
とっても楽ちんです♪

DSCN3614.jpg


さて、まずはご飯関係の食材のご紹介。
並べてみたら、こんな感じです~


DSCN3612.jpg

まずはお肉系。
これは鳥ササミをゆでたもの。
そのほかに、鳥胸肉や兎肉、牛、鴨、鹿、お魚などのお肉なども食べます。
週に1、2回、近くのお肉屋さんでオーガニック地鶏のお刺身用を買って、半生であげることも。
フレイくんは、市販の生肉だとお腹がゆるくなることがあるので、
お刺身用以外は低温で加熱してあげています。

同居人がいそがしいときは、10食分くらいたくさん買って茹でて、
ブレンダーで細かくし、一食分ずつ冷凍保存しています。
鳥の時も他のお肉のときも、重さを図ってカロリーを見、
一食分が大体ササミ1本=約50kcalくらいになるようにしています。




DSCN3623.jpg

ドライフードとウェットフード。

フレイくんはあまりお腹が強くないので、普通のドライフードはアウト。
ドライフードは消化の良い療法食を組み合わせるしかない感じです。。。
それでも子猫の頃に比べるとだいぶ胃腸も強くなっているので、長期戦の構えで。。。

療法食は、栄養が偏らないように、
ロイヤルカナンとサイエンスダイエットのほかに、アニモンダのも食べています。
2キロいりの袋は冷凍庫で保存。
1週間以内に食べられる分くらいは、手前のチャバツリーのジャーに
3種類のドライフードをブレンドして冷蔵庫で保管しています。

ロイヤルカナンとヒルズはちょっと微妙なので、
もう少ししたら、療法食はアニモンダだけにして、
のこりは他のプレミアムフードの普通のドライにしていきたいな~と思っています。

ウェットフードは、いろいろ試してみたいのですが、
今はアズミラがいっぱいありすぎて、
これを消費するのが先になっています・・・

アズミラの375g缶で、1缶で大体500kcalくらいです。
これを5食にわけ、一食約100kcalと分かりやすくして冷凍保存しています。
Ocean Fish、Beef & Chickin、Lamb & Barleyと3種類の味があるので、
栄養が偏らないように交互にあげています。



猫のご飯には一応栄養価の国際的基準のようなものもありますが、
市販のフードを見ると、細かな栄養価にはかなり違いがあります。

各社の研究開発の成果なのでしょうが、
一種類のフードだけだと、合う子にはあうけれど、
合わない子に長期的に食べされせたらどうなるんだろう?
という懸念も。

また、有名なペットフードやプレミアムフードへの
異物混入やリコール事件、メラミンの混入による中毒死などもあり、
完全に安全なペットフードってないんだな~と実感します。

こう考えると、数種類のフードをあげるのは、栄養的にも、
事故対策という意味でも、良いリスクヘッジになると思います。

な~んて辛口なことを書いていますが、
市販のフードにもいいところはあると思います。
まずやっぱり保存性、それに栄養価がはっきりしているところ。
基本的にはそれだけで数字上の栄養は足りるように作ってあるところ、などなど。

有名なフードや安価なフードの中には内容表示を読んで、
正直、う~ん・・とか、え~~!?というのもかなりあるので、
良いフード(できればプレミアムフード系)選びは大事ですが。

自分のずぼらな性格を知っているので、
私が慣れない栄養計算で完全手作りにするよりは、
専門家が研究開発&改良を重ね、品質保持に努めているフードの栄養価の方が
必要量を満たしているという意味ではいいときもあるのでは、と思っています。
それに、正直、私の場合、完全手作り食を毎日続けるのは難しい日も^^;
↑まめな人はきっと大丈夫!

フードが3分の2あれば、その体重の猫の必要最低限のカロリーと栄養素が8割方採れている計算になります。
逆に手作り食が3分の1以上になると、栄養バランス的にも過不足が出てきて、
栄養価の計算をしながらご飯をあげないといけなくなりそうです。
というわけで、3分の2はフード、3分の1は手作りという割合でやっています。

いろんなことと同じで、猫のご飯も、注意してあげることは必要だけど、
あんまり神経質になりすぎてもよくないかな、と思いますし、
市販のフードと手作り食、それぞれの長所・短所を兼ね合わせ、
栄養バランスを考慮しつつ、飼い主がリスクへッジして、
猫の体や好みと相談しながら、
Perfect food は無理でも、
Good enough food を目指せたらいいな~と思っています^^




DSCN3616.jpg

野菜類は、猫にあげても大丈夫な野菜を2~3種類ずつローテーションで。

電子レンジで2分くらいさっと蒸して、
お肉の煮汁を加えて、ハンディブレンダーですりつぶし、
一食分が大体大さじ1=10~15kcalくらいになるようにして冷凍保存しています。

今回のように、ニンジン1本、ブロッコリー半分を蒸して煮汁を加えてすりつぶすと、
大体約10食分くらいができます。



DSCN3620.jpg

サプリメントやおやつ。
今回はフレイ君が我が家に来て一年目記念のプレゼントが残っていたので
けっこうありますが、普段はあんまりないです。基本はご飯。

左側の青いのが国産猫用ゴートミルク。
水分補給もかねて、おやつにあげています。

ゴート=ヤギ のミルクは牛のミルクと違って猫もちゃんと消化吸収できるし、
タウリンやカルシウムなど猫に必要な栄養もたっぷり。


可愛い猫がついているパッケージのは、
フレイくんの実家RIENさんが出している、
手作りご飯に加える用のミネラルや栄養サプリメント
フード少なめ鶏肉多めのご飯のときに栄養バランスをとるために加えています。

あと、写真撮り忘れましたが、
お腹の緩いときは人間用の粉状の『ビオフェルミン』を
人間用の10分の1量くわえています。

獣医さんもそれでいいですよ~
獣医で出す整腸剤も中身はほとんどビオフェルミンと同じだから。
とのことだったので^^;

この3つは常備品です。
以下のおやつは普段はないもの。

透明なパッケージのは、カントリーロードさんの
猫用減塩チーズと無添加の肺のフリーズドライの猫用おやつ。
後ろのGreeniesは猫用の歯磨きも兼ねたおやつ。
基本的におやつは無添加のものか、
できるだけ安全な保存料や着色料を使っているものをあげています。

家にいられる時間が少ないせいか、
おやつをあげるタイミングがあんまりなくて減りません。
なので普段は冷凍庫保存。
あげるときにはレンジで10秒ほど温めてあげています。


DSCN3606.jpg

『ご飯まだ~?』

フレイくんが飢えているようなので、
次回は、ご飯づくり実践編を^^



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

別窓 | 猫のご飯&手作りご飯 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。