ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

セラピー・キャット(AAA活動)2回目♪

こんにちは~。
フレイくんは、先日 2回目の
AAA(Animal Assisted Activity)=動物介在活動に参加させていただきました。
一回目の様子は→セラピー・キャットへの第一歩♪

AAAはいわゆるアニマルセラピー活動の一種で、
主に、高齢の方や子ども、ご病気や心身の不調などがある方を対象に、
動物とハンドラーが、病院や養護施設、ご自宅などを訪問する慰問活動をメインとする活動です。

AAAはAAT(Animal Assisted Therapy)=動物介在療法(動物を介在させた補助的治療。動物にも専門的訓練が必要となるため、猫には難しい)と比べると、治療を目的とせず、動物と触れ合うことによる情緒的安定やQOLの向上などを目的とするため、適性と基本的なマナーや訓練ができていれば、猫でも参加可能です。

私とフレイくんが参加しているのは、JAHA(日本動物病院福祉協会)さんのCAPP活動です。
詳しい内容は→JAHA CAPP活動

参加できる動物の種類と、適性チェックリストはこちら→参加動物の適性チェック

もし、ご自宅の猫さん、犬さんなどで、適性もOKで、
飼い主さんも、参加できそうかな?
と思われたら、ぜひ^^

DSCN4087.jpg
*上のお写真は、帰宅後に撮ったものです。

今回は、前回いただいたアドバイスを参考に、キャットベッドを持参し、
リードも輪にできて短く保持でき、手から抜けにくい、安全そうなものを用意しました。

キャットベッドは、参加者さんのお膝の上に猫をのせるとき、
爪(お風呂・ブラッシング・爪切りはしてありますが)の痛みや
重さがダイレクトに伝わらないようにするため。

猫のほうも、じかに膝の上にいるよりも、
猫ベッドに入っているほうが落ち着くようです。

フレイくんも、猫ベッドごと参加者さんのお膝の上に乗って、くつろいでゴロゴロ~
横座りになったお腹を撫でていただいたり、お写真をとっていただいたり、
肉球をぷにぷにしていただいたり、抱っこしていただいたり。

この猫ベッド、Sサイズを注文したのに、かなり大きくてどうしよう。。。と思いましたが、
大型猫が横になってのび~となったり、お腹を見せたりとくつろいだ状態で触ってもらうには案外いい大きさかもしれません。しばらくこれで様子を見てみようと思います。

元々、猫としては大丈夫かなと思うくらい緊張することが少ないフレイくんですが、
今回は、前回よりもかなりリラックスした状態のフレイくんを触っていただけました^^

ハンドラーとして、参加者さんと参加動物の両方が安全にくつろいで触れ合い、
AAAの効果が高まるような環境調整や働きかけが、もっといろいろできるようになれたらいいな、と思います。

DSCN4091.jpg


「今日は、犬にも人にもいっぱい会えて、撫でてもらって楽しかったよ~」


帰宅後も、普通にご飯&お水、それから遊びでハッスルとそれほど疲れた様子もなく、
2回目にして、かなりリラックスしていたフレイくんでした^^

11月は私の仕事の都合がつかず参加できないので、次回は12月。
そういえば、この活動では、動物とのふれあいの間に、5分ほどのお話の時間があり、
持ち回りで資料を用意してお話をするのですが、12月は私とフレイくんが担当することになりました。

ノルウェージャンフォレストキャットの話でOKとのことなのですが、
短く面白く役に立つ(?)ノルウェージャンフォレストキャットのお話って。。。何をお話すれば??
何をどんなふうにお話しようかとちょっとドキドキしつつも、楽しみです^^

とりあえず、12月といえばクリスマス!
去年 用意したサンタクロースのベストがあるので、
フレイくんがまだ着られるようだったら、サンタさんになってもらおうかなと思います♪

DSCN2545.jpg
*去年、ミルクくんと一緒にクリスマスに撮ったもの。
 フレイくんは、首輪もハーネスもおむつもコスチュームも気にならないようで、いやがらないです^^

CAPPの活動、参加者さんもハンドラーさんも動物たちも、本当に良い方たちばかりで、
私のほうが元気をいただいている気持ちになりました。
ありがとうございます^^



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
別窓 | アニマルセラピー活動(セラピー・キャット) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

姉弟3にゃんそろい踏み3回目

こんにちは~

ちょっと前のことになってしまうのですが、
フレイくんの弟のパールくんがRIENさんにお泊まりで、
お姉さんの綴ちゃん、フレイくん、パールくんと姉弟3にゃんがそろった日がありました!

綴ちゃんとフレイくんはけっこうよく対面があるのですが、
パールくんも3にゃん揃ったのは10か月ぶりくらい。
それぞれのお家が分かれてからは、3回目になります。

パールははさんには残念ながらお会いできなかったのですが、
またの機会にお会いできますのを楽しみにしています^^



DSCN4051.jpg

パールくんです
相変わらず、貴公子のような高貴なお顔だちです~
たぶん、フレイくんと綴ちゃんはリルケママ似、
パールくんはジュリーパパ似のような気がします^^;


DSCN4056.jpg


再会の鼻ちゅー♪

DSCN4058.jpg

フレイくん『なんだかすごく懐かしいにおいなんだけど、、、誰?』

パールくん『忘れちゃうなんてひどい。。。』

DSCN4059.jpg

「フレイくん。。。弟のパールくんですよ」

フレイくん『え? そうだったっけ?』

パールくん『そうだよ』


フレイくんのために証拠写真を。。。

2010.9.18フレイくんとパールくん

RIENさん撮影。
たぶん、4.5か月目くらいのとき。
2にゃんとも少年っぽさが残っていて、可愛いですね~^^
人間だったら、なんとなく小学生くらいでしょうか?

2010.10.17 フレイ君とピサロ(パール)君、最後のツーショット @RIENさんブログより

RIENさん撮影。
たぶん、5.6カ月のとき。
パールくんがパールははさん宅に行くまえの最後のツーショットだと思います。
人間だったら、なんとなく中学生くらい?

2010.9.18 フレイ君を迎えに行った日 12

3にゃんそろい踏み、1回目撮影~
これは去年の9月後半なので、ちょうど一年くらい前ですね~

2011.6.11 3姉弟

3にゃんそろい踏み、2回目撮影~
このころのフレイくん、どすこいテディベア時代^^;


3回目の今回は、3にゃん一緒にはちょっと難しかったので、
2にゃんずつ~

私が撮ったのはぶれぶれだったので、Karinonさんにお願いして、
綺麗に撮れているお写真をいただきました><
以下、2枚はkarinonさん撮影です~

karinonさん、ありがとうございます^^

2011 (2)

パールくんとフレイくん、1歳半くらい。
ふたりとも、子どもっぽさが抜け、大人猫の顔立ちになってきましたね~


2011.9月karinonさんからいただいた写真3

綴ちゃんとフレイくん。
綴ちゃん、ほんとにとっても華やかで綺麗なお嬢さんになりましたね~

2010.5.5 フレイ 生後 19日目 アップの顔、ドガちゃんと - コピー

赤ちゃんのときの綴ちゃんとフレイくん。
RIENさん撮影。
上の今のお写真と比べると、、、ほんとに大きくなりましたね~~><。
ちょっと感無量。


姉弟3にゃん、時々こうやって会えるのは嬉しいです。
それに、綴ちゃん飼い主さんもパールくん飼い主さんもブログをなさってくださっているので、
離れていても一緒に成長しているのが感じられてとても心強いです^^

これからも、どうぞよろしくお願いいたします^^




*小さなお知らせ:その1
ブログ訪問者カウンターが2万人を超えたときに、
にゃん(2)にちなんで、22222目の方にプレゼントを!
と考えていたのですが、いつのまにかすぎていました><。
次の記念数字のときには、ちゃんとカウントしていたいと思います。
たくさんの方においでいただき、本当に感謝感謝です^^
いつもありがとうございます!



*小さなお知らせ:その2

左の方にあるバナーの一つ、フレイくんのgremsの樹、
やっと一本目が大人の木になって、地球上のどこかに植樹していただけるようです^^
なんだかスパークした不思議な樹形に成長してびっくり!
2本目もがんばります^^




フレイ君に、ポチポチと、
2か所の応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

フレイくんの襟の毛がうにょうにょと伸びてきています^^;

こんにちは~

同居人出張中につき、予約投稿でお届します^^
フレイくんは、しばらくRIENさんにいます~



さて、10月に入ってフレイくんを見ていると。。。
なんとなく。。。

DSCN4107.jpg

襟の毛がうにょうにょ~と伸びてきているような。。。??

コーミングした後はふんわりして分からなくなってしまうので、
コーミング前の時に確認してみました。



DSCN4113.jpg


「フレイくん、ちょっと左向いてみて~」


『こう?』


う~ん? やっぱり伸びてるかな?


「じゃあ、次、右向いてみて~」


DSCN4112.jpg


『どう?』


う~ん、、、伸びているというよりも。。。

飛び出しているような^^;


皆さんのお家の猫さんたちはどうですか?




フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:9 | トラックバック:0
∧top | under∨

ある日のCattery & Cat Cafe RIENさんの様子♪

こんにちは~

先日、RIENさんにうかがったところ、
なおこさんとこざくらちゃんが遊びにいらしていました。
久しぶりにお会いできてうれしかったです^^

なおこさんは、もみにゃんさんからお借りしているという立派な一眼レフデジカメ(?)
で、お写真の練習中とのことで、小気味よい音でパシャパシャと撮影中。

私のデジカメは不調で修理中だったので、お願いしてお写真を送っていただきました~
なおこさん、とても綺麗に撮れているお写真をたくさん、ありがとうございます!!
以下、なおこさん撮影のお写真です^^

s-DSCF 10 22 ねこのこと 035

助六くん。大きいです!
そしてとても人懐っこく、すりすりごろ~んとしてくれます^^


s-DSCF 10 22 ねこのこと 057

オーデルくん。助六くんと一緒に里帰り中。
オーデルくんは人間より助六くんが好きなようです^^
オーデルくんもフレイくんや銀杏くんと同じレッドシルバーです。



s-DSCF 10 22 ねこのこと 055

材木きょうだいの、かりん姫。
この子はほんとうにすごく可愛らしくて愛嬌もあり、
人懐っこくって将来が楽しみなお姫様です^^


s-DSCF 10 22 ねこのこと 022

同じく、材木きょうだいの、ローズウッドちゃんだと思います。
とっても愛嬌のある表情豊かな子で、人懐っこいです^^


s-DSCF 10 22 ねこのこと 026

リルケママの2回目お産の、ビゼーちゃん。
フレイくんとパパ・ママ同じ実の兄妹です。
お目目がすごく大きくて美猫さんです^^


s-DSCF 10 22 ねこのこと 023

お星様きょうだいの、ペテルギウスくん。
すごく鮮やかなレッドクラシックで、かわいいです^^


私も何枚か撮らせていただきましたが、すごく綺麗にとれるし、
シャッターボタンを押したときのちょっとスプリング感のある手ごたえがたまりません!!
くせになりそうな手ごたえです。

s-DSCF 10 22 ねこのこと 019

↑私撮影の、ぴんぼけ気味すーちゃん。
カメラが素晴らしいのに、こうなるのは、やはり腕の方の問題が大きいからかと。。。^^;


母は書斎に暗室を設けて自分で現像するほどのカメラマニアですが、
その方面にはとんとうとい娘の私。
ブログの写真もぼやけ気味のがたくさん^^;

でも、ブログをなさっていらっしゃる皆さんのお写真を拝見していて、
ああ、こんな風に猫を綺麗に撮れたらいいなあ~という気持ちはあるのです、いつも!
来年はちょっとカメラを勉強してみようかな~と思いました♪


s-DSCF 10 22 ねこのこと 012

最後に、RIRNさんのお膝で甘えるフレイくん。
育てのママに抱っこしてもらい、嬉しそうな顔♪



RIENさん、ただいま上の写真の材木きょうだいやリキュールきょうだいなど、
とっても可愛い子猫が歩きまわっています。下のリンクからどうぞ^^
RIENさん子猫情報♪



フレイ君に、応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

可愛がりすぎるのも問題です^^;

こんにちは~

なおこさんから綺麗なお写真をたくさんいただいたので、
ふたたび紹介させていただきます~^^

以下、なおこさん撮影のお写真です。
なおこさん、お写真たくさんありがとうございます~
思い切り使わせていただいてすみません^^;


さて、RIENさんはcatteryさんでもあるので、
いつも可愛い子猫~ずがいます。

そしてフレイくんはなぜか、、、子猫が大好きなんです・・・^^;
男の子だし、大人猫なんですが、、、とにかく子猫が大好きで、
見つけると捕獲してペロペロお世話しまくります。

今日の獲物(?)は、材木きょうだいのローズウッドちゃん。


s-DSCF 10 22 ねこのこと 040


通りすがりに大きなお兄さんに捕獲され。。。



s-DSCF 10 22 ねこのこと 046


キャットベッドに連れ込まれ。。。ペロペロ攻撃に!





s-DSCF 10 22 ねこのこと 049



ローズウッドちゃん、早くも目が逃げ道を探している様子。。。



s-DSCF 10 22 ねこのこと 038



獲物にも手ごろな大きさなので、舐めつつ時々じゃれてあってます^^;
ローズウッドちゃん、がんばって~!


s-DSCF 10 22 ねこのこと 041


ローズウッドちゃん、逃亡成功!
子猫が嫌がったり逃げたりしたら、追いかけはしないです。


でも、ローズウッドちゃんの体の毛は。。。。




s-DSCF 10 22 ねこのこと 065



見事な7・3分けに!




さ、さすがにこれは、舐めすぎでは・・・



なんでそんなに子猫が好きなんでしょう。。。
子猫部屋にでも入れてもらおうものなら、
かたっぱしから子猫を捕まえて舐めてまわっているようです。

人間や大人猫、仲の良い犬にもよくペロペロしてくれますが、
これは親愛の情というか、「ありがとう~、僕も大好きだよ~」
という感じなんですよね、適度ですし。



でも、子猫の場合は。。。「もう可愛くてたまらない!!!!」
という感じで一心に舐めたりお世話したりしているので、、、これは本能なのかも?

ところが、すでに歩きまわっている動きたい盛りの子猫~ずには
「捕まってじっと舐められているなんていや~~~」という感じ。
みんなしばらくは舐められてくれていますが、最後は逃げちゃいます^^;


そんな風でも、舐めている時のフレイくんは、すごく幸せそう~なんですよね。
人間をペロペロしているときも、自分でゴロゴロ言って幸せそうな顔ですし。

人間は、触れ合っているとき、
オキシトシンという愛情や信頼などの感情を呼び起こすとされている、
脳内ホルモン(通称・愛情ホルモン)が出るそうですが、
猫にも同じような作用をする脳内ホルモンがあるのかもしれないですね~

とはいえ、あまり舐めすぎると、
RIENさんの子猫~ずがみんな、へんりこりんな髪形になってしまうので、
ほどほどにしてあげたほうが。。。と思う同居人でした^^;




フレイ君に、応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。