ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

真夏の夜の化け猫集会??~推理編~

こんにちは~、前回に引き続き、プチ怪談?
かと思われた真夏の夜の猫の不思議な集会についてお届けします。


DSCN1953.jpg

車のライトを浴びて瞳をぎんぎらぎんに輝かせた
20頭くらいの猫たちが走り寄って来たちょっと怖い不思議な出来事。

この猫たちは、何故、こんなにたくさん集まっていたのか?
そして何故、車が近付いても逃げずにこちらに走ってきたのか?


私と同乗者が、帰りの車中で、あ~でもない、こ~でもないと言いあって考えた
推理はこうです。
(確証はないので、おそらくこうかな~?という推測ですが)

この道の左側はかなり大きな公園なので、
おそらく集まっていた猫たちは、いわゆる”公園猫”なのではないか?
そうだとしたら、20頭くらいいてもおかしくはない。

そして、彼らには、たぶん誰かご飯をあげている人がいて、
ご飯の時間なので集まってその人を待っていたのではないか?

その人はおそらくいつも車でご飯をあげにきて、
猫たちを怖がらせないように減速して近づくのではないか。

さらに想像すると、おそらく車種も近く、モーター音が
似ていたのではないか?

猫は動体視力はいいが、視力や色覚はよくないので
視覚的な識別能力は低い。

この時間、この場所に、減速して近づいてくる
同じようなモーター音の車=いつもご飯をくれる人!

と勘違いしてしまい、
「ごはん!ごはん!」という感じで走り寄ってきたのではないか・・・



もしかしたら違うかもしれませんが、
こう考えると一番納得がいく気がします。

ただ、同乗者は、それじゃ面白くないから、
やっぱり化け猫に襲われた説を採用しようよ~
と言っていましたが。
まあたしかに、そっちの説のほうが面白みはありますね^^;


実はこのご飯をくれる人説も、あってるかな~どうかな~と半信半疑だったのですが、
前の記事のコメントのところで、トミにゃんさんが
お父様の自転車に乗っていると猫にお父様と間違われるというような
コメントを下さって、推理の内容も同じだったので、
この説もありかな~とちょっと安心しました^^


もしこの説があっていたら、集まっていた猫さんたちには申し訳なかったですね。。。
車に気をつけて元気でいてくれるといいですが。



う~ん、それにしても、合理的な説明ができるとはいえ、
今思い出しても、20匹近くの瞳がギンギラリンの猫集団が
こちらに向かって走ってきたので、さすがにこわかったですね~~~!

というわけで、個人的には、けっこう心臓ドキドキ&背筋がぞ~~~っとした猫エピソードでした。
暑い夏の夜に、少しひんや~りしていただけましたら幸いです^^



P.S ちなみに、フレイ君は「ご飯だよ~」と呼ぶと、
  「ぐる~ンナ! ぐる~ンナ」というような喉声で嬉しそうに
   「ご飯! ご飯!」と言いながら尻尾をぴ~んと立てて走り寄ってきます。
   (やっぱり猫はご飯のとき、走って寄ってきてもおかしくないですね。)

   口をあけてニャ~!と猫らしく鳴かないところが、
   とってもノルウェージャンらしい(?)です^^

   皆さんの猫さんたちは、ご飯のときなんと鳴きますか?



DSCN3580.jpg

もしこわくなっちゃった方がいらっしゃるといけないので。。。
(私以外にはいないかもですが^^;)
お口直し(?)のこわくない写真に、窓辺で夕涼むフレイく
んを。



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 旅猫の記憶 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<フレイくんのご飯の作り方 その1 「材料はこんな感じです」 | ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ | 真夏の夜の化け猫集会?~出題編~>>

この記事のコメント

お久しぶりです。
私も、猫達はいつもご飯をくれる人と間違えて
わらわらと集まってきたのだと思います。
そして、あれ?違う?と気づいた後は
三々五々、解散したのでは?
それにしても、猫の目というのは随分遠くに
いても光って見えるのですね。
フレイ君、気持ち良さそう~♪
ご飯の催促もジェントルなんですね。
我家は、どっしり無言で見つめるタイプ1匹、
普段は全く鳴かないのに、この時ばかりは
薄幸の少女を演じて鼻で鳴くタイプ1匹です
2011-08-17 Wed 00:21 | URL | Fukumama #/ogga1lQ[ 内容変更] | top↑
>Fukumamaさんへ

おお、やっぱりご飯をくれる人説ですね~
やっぱりあれは化け猫じゃなかったのね、と自信がもてます!
猫の目、写真に写っていない左奥でもいっぱい光っていてかなりこわかったです。。。遠くでも強い光にみえますよね。
ご飯のおねだりのしかたに、2にゃんの性格が表れていて楽しいですね~^^
2011-08-18 Thu 23:11 | URL | シェラ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。