ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

セラピー・キャット(AAA活動)2回目♪

こんにちは~。
フレイくんは、先日 2回目の
AAA(Animal Assisted Activity)=動物介在活動に参加させていただきました。
一回目の様子は→セラピー・キャットへの第一歩♪

AAAはいわゆるアニマルセラピー活動の一種で、
主に、高齢の方や子ども、ご病気や心身の不調などがある方を対象に、
動物とハンドラーが、病院や養護施設、ご自宅などを訪問する慰問活動をメインとする活動です。

AAAはAAT(Animal Assisted Therapy)=動物介在療法(動物を介在させた補助的治療。動物にも専門的訓練が必要となるため、猫には難しい)と比べると、治療を目的とせず、動物と触れ合うことによる情緒的安定やQOLの向上などを目的とするため、適性と基本的なマナーや訓練ができていれば、猫でも参加可能です。

私とフレイくんが参加しているのは、JAHA(日本動物病院福祉協会)さんのCAPP活動です。
詳しい内容は→JAHA CAPP活動

参加できる動物の種類と、適性チェックリストはこちら→参加動物の適性チェック

もし、ご自宅の猫さん、犬さんなどで、適性もOKで、
飼い主さんも、参加できそうかな?
と思われたら、ぜひ^^

DSCN4087.jpg
*上のお写真は、帰宅後に撮ったものです。

今回は、前回いただいたアドバイスを参考に、キャットベッドを持参し、
リードも輪にできて短く保持でき、手から抜けにくい、安全そうなものを用意しました。

キャットベッドは、参加者さんのお膝の上に猫をのせるとき、
爪(お風呂・ブラッシング・爪切りはしてありますが)の痛みや
重さがダイレクトに伝わらないようにするため。

猫のほうも、じかに膝の上にいるよりも、
猫ベッドに入っているほうが落ち着くようです。

フレイくんも、猫ベッドごと参加者さんのお膝の上に乗って、くつろいでゴロゴロ~
横座りになったお腹を撫でていただいたり、お写真をとっていただいたり、
肉球をぷにぷにしていただいたり、抱っこしていただいたり。

この猫ベッド、Sサイズを注文したのに、かなり大きくてどうしよう。。。と思いましたが、
大型猫が横になってのび~となったり、お腹を見せたりとくつろいだ状態で触ってもらうには案外いい大きさかもしれません。しばらくこれで様子を見てみようと思います。

元々、猫としては大丈夫かなと思うくらい緊張することが少ないフレイくんですが、
今回は、前回よりもかなりリラックスした状態のフレイくんを触っていただけました^^

ハンドラーとして、参加者さんと参加動物の両方が安全にくつろいで触れ合い、
AAAの効果が高まるような環境調整や働きかけが、もっといろいろできるようになれたらいいな、と思います。

DSCN4091.jpg


「今日は、犬にも人にもいっぱい会えて、撫でてもらって楽しかったよ~」


帰宅後も、普通にご飯&お水、それから遊びでハッスルとそれほど疲れた様子もなく、
2回目にして、かなりリラックスしていたフレイくんでした^^

11月は私の仕事の都合がつかず参加できないので、次回は12月。
そういえば、この活動では、動物とのふれあいの間に、5分ほどのお話の時間があり、
持ち回りで資料を用意してお話をするのですが、12月は私とフレイくんが担当することになりました。

ノルウェージャンフォレストキャットの話でOKとのことなのですが、
短く面白く役に立つ(?)ノルウェージャンフォレストキャットのお話って。。。何をお話すれば??
何をどんなふうにお話しようかとちょっとドキドキしつつも、楽しみです^^

とりあえず、12月といえばクリスマス!
去年 用意したサンタクロースのベストがあるので、
フレイくんがまだ着られるようだったら、サンタさんになってもらおうかなと思います♪

DSCN2545.jpg
*去年、ミルクくんと一緒にクリスマスに撮ったもの。
 フレイくんは、首輪もハーネスもおむつもコスチュームも気にならないようで、いやがらないです^^

CAPPの活動、参加者さんもハンドラーさんも動物たちも、本当に良い方たちばかりで、
私のほうが元気をいただいている気持ちになりました。
ありがとうございます^^



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

別窓 | アニマルセラピー活動(セラピー・キャット) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<姉弟3にゃんそろい踏み3回目 | ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ | フレイくんとダックスフントのミルクくんとの遊び3>>

この記事のコメント

こんにちは~♪

フレイくんの落ち着きっぷりは
圧巻です!
サラは自宅ではフレンドリーですが、
外出すると、上か下から出ちゃうんで×
まっ、私のセラピーになってるから
ヨシとします!

仕事以外に誰かのためにできることってしていないな~と。
ニャンズをしっかり育てているのが、
唯一かな~

シエラさん、ステキっす!


2011-10-04 Tue 17:54 | URL | はるこ #-[ 内容変更] | top↑
いやん、フレイくんのサンタさん、相当可愛い~!!
綴にも着せたい……(笑)

フレイくんもシェラさんもすごいな。
綴は落ち着きがないので、現状は無理っぽいです。
人は好きだけど、見知らぬ猫がいると、猫をかぶるし(笑)

もしかすると、もう少し大人になったら変わるかもしれないですけどね。
2011-10-05 Wed 11:50 | URL | karinon #-[ 内容変更] | top↑
フレイくん、えらいねー!!!!
ぴったりじゃない?フレンドリーな性格ならではですね^^
素敵だわ。
がんばってね!!!
2011-10-05 Wed 23:10 | URL | anemone #0XD2YVB.[ 内容変更] | top↑
うちもまずはぎんから。
まずは、里帰り回数を 増やして どんどん外出に慣れていただかなくっちゃ(笑)
2011-10-08 Sat 22:33 | URL | なおこ #KGAhWzec[ 内容変更] | top↑
フレイ君、シェラさん、アニマルセラピーお疲れ様でした。
成長するに従って、人見知りになる猫ちゃんもいますが、
フレイ君は全くそんな心配なしですね。
サンタさんのコスチューム、可愛い~♪
きっと、おじいちゃん&おばあちゃん達も
大喜びですよ。

2011-10-09 Sun 23:54 | URL | Fukumama #/ogga1lQ[ 内容変更] | top↑
>はるこさんへ

 フレイくんは落ち着いているというよりも、神経回路がにぶいと言う方が合っているような気がする今日この頃です^^;

サラちゃんも、外出すると上から下から。。。なのですね、フレイくんも生後半年くらいまではそうで、結構たいへんでした><。

2にゃんをしっかり育てていらっしゃるのはすごいことですよ~! 
はるこさんのパンを見て癒されている人間がここにいるので、立派にパン・セラピーもなさっていると思います^^


>karinonさんへ
サンタ服、着やすいし、よかったですよ^^
ネットで猫用がいっぱいありました~
綴ちゃん、人間好きだし、外出も大丈夫なので向いていると思います~。猫も3歳くらいになると落ち着くようなので、そのときにまたぜひ^^


>なおこさんへ
銀杏くんからぜひ^^
そろそろお散歩にいいシーズンなので、ハーネスつき抱っこでお散歩などいかがでしょう?
外慣れしてくれやすくなりますよ~
人間にはけっこう重いですが、、、筋トレと思えば楽しいとれーにんぐに^^;


>Fukumamaさんへ
成長するにしたがって人見知りになる猫さんは、おそらくそっちが猫としては自然なのかな~と思います。

フレイくんの場合は、一年の3分の1以上、RIENさんにお泊まりなので、人見知りさを身につける暇がなかったのだと思うのです。フレイくんはたぶん、RIENさんが本宅で、うちは時々貸し出されている別宅のように思っているかもです。。。いいのやらわるいのやら^^;

でもおおらかな性格には助かることが多いので、
飼い主が猫に感謝感謝の日々です。






 
2011-10-15 Sat 07:31 | URL | シェラ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。