ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

フレイ君と犬のお友達③ 動画:異種族の激しい遊び

さあ、では、子猫と犬の激し遊びの様子をお届けします^^

フレイ君と、ミルク君の異種族レスリングの様子はこちら↓!!
             *BGMの音楽あり。



フレイ君は2キロ、ミルク君は6キロ、とウェイトに差がありますので、
フレイ君が押されているように見えるかもしれません。
でも、実は遊びの主導権を握っているのは、フレイ君のほう。

フレイ君からしかけた遊びだからではなく、ずっとそうでした。
ミルク君が譲ってくれているんです^^;


DSCN1720.jpg


ミルク君は、フレイ君のペースに合わせてくれています。
フレイ君が背中やお腹を向けたり、止まったり、座ったりしたら、
ミルク君も、待ってくれます。

また、ミルク君がフレイ君を噛んでいるようにみえますが、完全に甘噛みです。
口をぶつかっているように見えるときは、
体重をかけないように、下顎をこつんとあてているだけです。
おそらくミルク君が体重をのせてごっつんとしたら、フレイ君は吹っ飛びます^^:

フレイ君のほうも、激しく応戦してますが、爪は出していません。
あと、兄弟猫のピサロ君と遊んでいたときも思いましたが、
フレイ君はあんまり相手を噛まないです。
その代わり、舐め癖はあり、痛いほど舐められますが^^;


DSCN1721.jpg

お互いに怖がっていないのは、フレイ君が逃げないこと、尻尾が膨らんでいないこと、
最後に横たわって休戦すること、、
ミルク君の尻尾が楽しそうに揺れていることなどでも、見てとれるな~と思います。

友人が帰宅する際に、念のため、2匹の体や顔を細かくチェックしましたが、
どちらもかすり傷ひとつなく、お互いのルールを理解して、
上手にじゃれていたことに感心しました。

DSCN1747.jpg

本当に、昨日会ったばかりとは思えないほど仲良い2匹、
顔がくっつきそうな近さで一緒に寝たり、
そろってご飯をおねだりに来たり。

ずっと一緒に暮らしてきたみたいな様子に、友人と私の方が嬉しいびっくりでした^^

ミルク君は甘えたいときに、友人の手を甘噛みするのだそうですが、
その甘噛みの仕方が、フレイ君と遊んでから、格段に優しく、
まったく痛くなくなったそうです。
フレイ君と遊ぶことで力加減の調整の仕方がわかったのかもですね~^^

フレイ君のほうも、ある事情で、犬と仲良くできる猫に育ってほしいな~と
思っているので、友人が優しいミルク君と遊びにきてくれて、
犬慣れのトレーニングになり、ありがたかったです^^

Sちゃん、ミルク君、また遊ぼうね~~!


さて、明日は、ようやくフレイ君をお迎えに行けます!!
もう、フレイ君に会えなかった2週間が長くて長くて><
一日千秋、とはまさに今の気分かも^^;


*あと1日が待ち遠しすぎる私に^^;
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<RIENさんに、フレイ君をお迎えに行ってきました^^ | ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ | フレイ君とお友達犬② 子猫が犬を遊び誘う方法>>

この記事のコメント

凄く素敵な事ですね( *´艸`)子供同士だからそうなったのでしょうが、お互いが加減して遊ぶ様子が微笑ましいです( ´∀` )
これからお互い大人になっても、仲良く遊べる仲だと理想的ですね♪
フレイ君が兄弟とじゃれあう方法を学んでいたから、出来た事かもしれません(o゚ω゚))コクコク
ディラには到底無理な気が・・・
可愛い二人にポチッ☆
2010-09-17 Fri 21:09 | URL | みゅうらむ #-[ 内容変更] | top↑
フレイ君&ミルク君、カラーも似てて本当の兄弟みたい♪
フレイ君との再開、楽しみですねっ!!
今日は短コメで・・・εε(*▼ω▼)ノ ごめんなさい。
2010-09-17 Fri 22:37 | URL | barai #CofySn7Q[ 内容変更] | top↑
遊び疲れて寝ちゃってるふたりー。
かわいいですね~(^^
たまらない幸せな光景だわ~♪
2010-09-18 Sat 02:43 | URL | anemone #0XD2YVB.[ 内容変更] | top↑
さすがリルケっ子。そしてRIENにもいますもんね、犬。
コパンちゃんで免疫が出来ているのかも。
または小型犬も猫だと思っている???

里帰りフレイ君会いたかった...

2010-09-18 Sat 15:56 | URL | 添乗員トミにゃん #-[ 内容変更] | top↑
フレイ君もミルク君も、ちゃんと遊びのルールを守っていてエライですね。
2匹の寝顔にも癒される~。
この週末は久しぶりにフレイ君とのーんびり過ごして下さいね。
2010-09-18 Sat 20:11 | URL | Fukumama #-[ 内容変更] | top↑
ああ~フレイ君は間違いなくびびったりはしてませんね^^
よくわかりましたよ♪
離れてもこんなに近くに居るってのは、楽しかったとか思ってたのでは。
怖かったら子猫とはいえ、ソッコーで逃げますからね~(*^m^)
ワンちゃんとも遊べる子でいいなぁ~。
うちはね、2ニャンとも全然ダメなのですよぅ(-o-;
2010-09-18 Sat 23:32 | URL | ぴこ #-[ 内容変更] | top↑
>みゅうらむさんへ
フレイ君もそうですが、やはりミルク君がとっても優しい性格の小型犬だったというのが、良かったのかな~と思います^^
このまま、仲良く大きくなってほしいですね♪
ディラちゃんも、気の合うワンちゃんがいたら、大丈夫かもですよ~^^


>baraiさんへ
お気になさらず~^^
むしろ、おいそがしい中、
いつもコメントをありがごとうございます♪
励みになります^^


>anemoneさんへ
起きているときも可愛いのですが、
寝顔は本当に癒されますよね♪
このときは、ミルク君の寝ているすぐ隣の椅子でフレイ君が寝ています。
床の上のくっつきそうな距離で仲良く寝ていたことも^^


>トミにゃんさんへ
お父さんのジュリー君も、お母さんのリルケ雪姫ちゃんも、人懐っこくおおらかなので、フレイ君もその血筋のおかげで、おおらかなのかも^^
RIENさんのコバン君で犬慣れしていたせいもあるかもですね~^^

今回はお会いできなくて、私も残念でした~~><
フレイ君、わたしが出張が多い関係で、
ちょくちょく里帰り予定ですので、
また次回以降、ダイヤ君連れで遊んであげてください^^


>Fukumamさんへ
 最初はお互い、おっかなびっくり遊んでいたのですが、
だんだんルールができてきたようで、安心して遊びに誘いあい、激しくなっていきました^^
 人間の子ども二人の初対面と似ていますね^^
 はい、あと半月は出張もないので、フレイ君とゆっくりします♪


>ぴこさんへ
そうなんです、フレイ君は安心しきってましたね~
ミルク君が優しい子だったからだと思います^^
やっぱり、子猫のときに犬がそばにいたかどうかが、
大きく影響しているのかもですね。。。実家のRIENさんにも小型犬がいらっしゃるので、それでフレイ君も犬慣れしているのかもです^^


2010-09-19 Sun 10:41 | URL | シェラ #0sU.C6dQ[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。