ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

幸せそうな島猫に会いました♪

こんにちは~

先日、出張先で、しあわせそうな島猫に出会いました。

DSCN1843.jpg


出張先は、こんな船で行く、太平洋の某島。



DSCN1831.jpg

海に沈む夕日。
夕暮れ時は、すべてのものが美しく見えます。

昔、ドイツで知り合った旅行好きの女性が、
立派なカメラを持っているのに写真を撮らないので、
不思議に思って尋ねたら、

「私は夕暮れ時を撮るのが好きなの。
 すべてが一番うつくしく見える時間だから」

と答えてくれました。
その答えがあまりに素敵だったので、
それ以来、わたしもちょっとまねっこさせていただいています^^


DSCN1845.jpg


さて、そんな出張の帰路、船の中で猫づれの方と知り合いました。
猫好き同士、すぐに意気投合~
可愛いキャリーバッグの中から出てきたのは。。。


DSCN1846.jpg


茶とら猫の茶々(ちゃちゃ)ちゃん
4カ月になったばっかりの女の子です。
とってもなつっこくて、可愛い子でした。

DSCN1847.jpg

でも、この茶々ちゃん、実は元野良猫さんです。
お仕事で島に来ていた飼い主さんが、道に飛び出してきた茶々ちゃんを
車で轢きそうになり、保護したそうです。
ものすごく可愛がっていらっしゃいました^^

この島に限らず、日本には、家庭猫の野生化と増殖が
問題になっている島がいくつかあります。
一般的なネズミや鳥だけではなく、貴重な天然記念物の生物や
島の固有種などを食用にしてしてしまうこともあり、
そういった生物の生息数が減少している原因の一つにもなっているそうです。

島をあげて避妊去勢を促進しているところや、
年間に100匹ほどを捕獲して去勢・避妊している島もあるそうですが、
猫たちは、一年で約3倍以上に増えるそうです。
一昔前なら、害獣として駆除されてたいたかも、、、とのこと。
島の猫をめぐる問題は解決が難しいようです。

そんなお話を伺った今回だったので、
帰りの船の中で茶々ちゃんと飼い主さんにお会いできて、
気持ちが少しあたたかくなりました。
茶々ちゃん、元気で、しあわせになってね^^




おまけ♪ 

2010.8.9フレイ4日目ハンモックの上で遊ぶ 一番可愛い写真 - コピー

茶々ちゃんと同じ4カ月ごろのフレイ君。
とっても可愛かったです^^

2010.8.7 フレイ2日目あくび

でも、ひらき好きとあくびの豪快さは当時から。。。^^;


実家に里帰り中のフレイ君に、2か所ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

別窓 | 旅猫の記憶 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<韓国のお土産を食してみました♪ | ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ | フレイ君のしあわせそうな寝言>>

この記事のコメント

島って猫率高いですよね♪
私も島で出会った赤ちゃん猫の行く末が気になって・・・って事有りました。゚(PД`q。)゚。
でもちゃんと茶々ちゃんの様に大事にされている子は少ないですよね・・・
フレイ君の4カ月の姿も、超可愛いです~♪
ポチッ☆
2010-11-27 Sat 22:36 | URL | みゅうらむ #-[ 内容変更] | top↑
可愛い子ですね~♪茶々ちゃん♪
ブログデビューもしちゃったね(^▽^)
車の前に出てきちゃったのは運命だったのかもですね。
一匹でも多くの子が幸せに暮らせますように。

↓記事のフレイ君、すごく大きくなりましたねー!
男の子らしくなってびっくりしたわ^^
これからずんずん大きくなっておとにゃになっていくのね。
でもきっと、開きはずっとしてると思う(*^m^)
2010-11-28 Sun 11:12 | URL | ぴこ #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
フレイ君もとっても大きくなりましたね!
ふわふわして大きくて、そして豪快な”ひらき”。
大らかさも全開ですね。
茶々ちゃん親切な方に引き取られて幸せです。
島の猫は見ている側からはのんびりとしていて
幸せそうですが、住民の方にとってはやはり
大変な問題なのですね。
2010-11-28 Sun 22:00 | URL | Fukumama #-[ 内容変更] | top↑
>みゅうらむさんへ
そうですよね、島って猫遭遇率高いです~
ついついカメラに手がのびてしまいます^^
茶々ちゃんはほんとうにしあわせそうでなつっこく、
飼い主さんもよい方でほっとしました^^
みゅうさむさんが気になった子猫ちゃんも、
よい飼い主さんとめぐりあっていますように!


>ぴこさんへ
ほんとに、茶々ちゃんは、飼い主さんがよい方でよかったです。島は猫がいっぱいで、子猫もいっぱいで、可愛いのですが、先々を思うと心配になります。
フレイ君、すっかりおとなの顔になり、これからますますおおきくなってくるようです。すでに前猫よりかなり大きくて、
巨大テディベア街道まっしぐらの様子です^^;


>Fukumamaさんへ
はい、フレイ君もだいぶおおきくなりました~
ふくちゃんみたいに、ふっさりで立派な白手袋のお手人になってほしいものです^^
島には島時間がゆったりと流れていて、時々うかがうぶんにはとってもいいのですが、やはりずっと住むと猫のことも含め、いろいろ難しいこともあるようです。
それでも、やっぱり島もいいなあ~と思うのですが^^
2010-12-04 Sat 06:58 | URL | シェラ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。