ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

フレイ君は無事です。

こんにちは、フレイ君と私は無事です。

DSCN2284.jpg

東京は電車がストップしてしまっていたこともあり、
遠方にいた私は帰宅できませんでした。
先ほどやっと帰宅できました。
ガスがとまり、本や小物が少し落ちたくらいで、大きな被害はありませんでした。

フレイ君は心配した猫好きの家主さんが預かってくださり、安全にすごしていました。
フレイ君は、普段からキャリーの揺れに慣れているせいか、
怖がる神経回路があまりないせいか、地震は怖くなかったようです。
けっこう大きい余震がきても、お腹をだしてゴロゴロ言いながら寝ています。

昨日からずっとネット配信のNHKニュースを見ていて、
地震や津波、火災、福島の原発の事故など、
被害のあまりの大きさに何と言っていいか。。。
特に津波がこんなに恐ろしいものだとは思ってもみませんでした。

被災された方たちや安否のわからない知人のことを思うと、とても胸が痛いです。
とにかく、少しでも早く一人でも多く助かってほしいと祈るばかりです。
猫や犬、その他の動物のことも心配です。。。

東京も、時折ニュースで緊急地震速報がありますように、
余震がけっこうありますのでまだ油断はできませんが、
帰宅できてフレイ君を抱っこして一安心はしました。

みなさんもどうぞ、お気をつけてお過ごしください。



ブログ友達の月の子さんが、
ブログで震災後の心温まるTweet集をご紹介くださっていたので、
こちらでもご紹介 http://prayforjapan.jp/tweet.html


にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<東北関東大震災の支援物資&ボランティア、一般の人にできること | ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ | 猫オーナーさん鍋会とフレイ君のニャンモック>>

この記事のコメント

フレイ君もシェラさんもご無事で何よりです~
帰る事が出来ず、ずいぶんと心配された事でしょう(*´I`*)
でも優しい家主さんに保護されて、フレイ君良かったね!
帰宅出来てフレイ君に会った時は、ホッとされた事でしょうね!凄く分かります~
まだまだ落ち着きませんが、これ以上の被害が広がりませんように(*u_u)
ポチッ☆
2011-03-13 Sun 11:17 | URL | みゅうらむ #-[ 内容変更] | top↑
帰宅が出来なかったとの事、本当に大変でしたね。
フレイ君は優しい家主さんのお陰で怖い思いをせずに良かったです。
でも帰って来たシェラさんの顔を見て、きっと安心したと思います。
シェラさんもお疲れが出ませんように、フレイ君とゆっくり休んで下さいね。
2011-03-13 Sun 21:11 | URL | Fukumama #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございます!!
フランスでこの状況の正確な情報が不足なのも不安ですが
お客様の中に現地ダイレクト被害はないのが救いです!!
(ダイヤ君一瞬脱走したらしいですが…)

明後日発なのでもうすぐですが、最悪の状況ではないもののやはり早く現場に帰りたいです!
「事件は現場で起きているのです!」
距離があるなりの戸惑いがあります。
(海外在住のガイドさんも戸惑っています)

フレイ君シェラさん無事でよかった。

私もこちらで最大限の情報確認、対応します!!!


2011-03-14 Mon 04:44 | URL | 添乗員トミにゃん #-[ 内容変更] | top↑
フレイ君すごいですね~。
家に帰ってからひきこもり状態だったので3日間
ずーっと一緒にいたのですが、うちの子は余震が
起こるたびにビクッとして固まってました。
固まってたら何か落ちた時に避けられないよ、、と
とても心配です(T_T)
2011-03-15 Tue 14:57 | URL | 月の子 #-[ 内容変更] | top↑
>みゅうらむさんへ
 はい、大家さんのおかげで、安心でした。
 当のフレイ君は全く不安そうでなかったのですが、飼い主のほうが心配で。。。><。
 本当に、これ以上被害がひろがらず、少しでも早く多くの人が救助されますように。。。
 みゅうらむさんのお家も、どうぞお気をつけておすごしくださいね。


>Fukumamaさんへ
 ご心配くださってありがとうございます。自宅から遠いところにいたので、帰宅できず、フレイ君のことがとても心配でした。本当に、大家さんのおかげもあり、無事でよかったです。そちらもどうぞお気をつけて。

>トミにゃんさんへ
 海外にいらしゃって情報がないときは、とてもご心配だと思います。ご家族にご連絡がついてよかったですね。
 ダイヤ君、脱走!? 大事なくてよかったですね><。
 それほど怖かったのでしょうか。。。はやくお帰りになって、ダイヤ君を安心させてあげられるといいですね。どうぞお気をつけてご帰国くださいね。


>月の子さんへ
ゆーり君、固まってしまうほどこわかったんですね。。。月の子さんが帰ってきてくれて、すごく安心したでしょうね。早く安心して暮らせるようになるといいですね。

フレイ君は、地震に全く気付きません。。。。かなり大きな余震中も全く気付かずばくばくご飯を食べたり、お腹をだして寝ています。ゆーり君とは逆に、あまりに気にしないので危なくて心配です。。。。
 

 まだ余震が続いていますので、皆さまどうぞお気をつけてお過ごしください。


 
 




 
2011-03-16 Wed 14:42 | URL | シェラ(Shehera) #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。