ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~

The Adventures of a Norwegian Forest Cat (and his note-taker).           

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

フレイくんのプロショットの写真と撮影方法♪

こんにちは~
前回の記事の続きで,フレイくんが6カ月のとき初めて参加したキャットショーで
撮影していただいたプロショットの写真をお届けいたします♪

撮影してくださったのは,写真家の山崎 哲さん御夫婦。
撮影は,少し幅広の2段のひな壇のような,段差のある広い台の上で行われました。
背景の布の色は,白やブルー,グリーンなどから選べましたので,
フレイ君の毛色のオレンジが映えるようにグリーンにしました。

 注:以下の5枚の画像の著作権は写真家の山崎哲さんに属します。


11210-36.jpg

まずはお座りしているところ。
小首をかしげている表情がかわいいです。

11210-03.jpg

それから,ちょっと動きのあるポーズ。
生後6か月の,人間でいえば少年っぽい骨格ですが,
がっしりした後ろ足とふっさり尻尾がノルっぽい?



11210-34.jpg

これは。。。なんだか可笑しい怪獣みたいなお顔!
「ガオー!」って言っていそうですね(笑)


11210-28.jpg

段差にへばりついたポーズ。
これ,本来は見返り美人風の,尻尾を段差にふっさりたらした
斜め後ろ姿を撮影するための場所みたいなのですが,
フレイくんは一生懸命すぎて後ろを振り向く余裕がなかったのです。。。

そして,この一枚の撮影後,お約束通り段差から転げ落ちてくれて,
撮影ブース内の全員に大笑いをさせてくれたフレイ君。

何をそんなに一生懸命だったのかというと,秘密は撮影方法にありました。


私が興味津津だったプロっショットの撮影方法ですが,
これが,かなりびっくりなものでした!

私は猫に良いポーズをとってもらい,動きを止めて撮影するのかと
思っていたのですが,実際は逆!
とにかく猫に動いてもらって,その良い瞬間 瞬間をとらえて
シャッターを切るというもの。

さらに,猫に動いてもらうための秘密兵器は,なんと,


釣り竿!!!


片手で釣りざお猫じゃらしを操り,もう片手でスイッチ式のシャッターを切るという
撮影方法なのです。

伸縮する魚釣り用(おそらく)の竿の先に,
針はなしで獲物代わりの物体がついており,
この,いわば巨大な猫じゃらしを振り回して,
それを猫が一生懸命追いかける動きや表情の
一瞬をとらえてシャッターを切っていらっしゃいました。

この獲物の大きさや形状はいろいろで,合計三本の釣りざおがありました。
最初に大きめの獲物からはじめ,段々と小さい獲物にして
細かな動きや表情を撮影したり,
猫によって反応する獲物の種類が違うので,3種類あるのだそうです。

フレイ君,おすましした顔で写っていますが,実際は一生懸命 
走り回って巨大ねこじゃらしを追いかけて遊んでいたのです。
躾にしても写真にしても,やっぱり猫には遊びを利用した方法が最適みたいですね。


ちなみに,今回 40枚くらい撮影していただいた中のベストショットは,こちら。

11210-23.jpg

ライトの角度や明るさ,毛の色や質感や動き,表情,などなど,本当に細部にわたって
考えて撮ってくださっていて,プロショットってすごいな~としみじみ思いました。
また機会があれば,撮っていただきたいです。
人間にも猫にも楽しい撮影でした♪

ちなみに,この写真の撮影方法を思い出して,
釣りざおで巨大ねこじゃらしを作ろうかと画策中の同居人です^^



フレイ君に、ポチポチと、
応援クリック↓をお願いできましたら嬉しいです^^

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

別窓 | 猫:フレイ(Frey) | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<フレイくんの毛糸♪ | ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ | フレイ君のプロショット(6カ月の時)を発見①>>

この記事のコメント

フレイくん、素敵に撮れてますねー。
やはりプロは違いますよね。

こういう写真がひとつあるといいなぁと思います。
もっとも本猫は、何も考えていないと思うので、飼い主の自己満足なんですけどね(笑)
2011-06-23 Thu 14:20 | URL | karinon #-[ 内容変更] | top↑
おおっ!
素晴らしいしゃしんですね~!本当にプロは違います。

私も片手に猫じゃらし、片手にカメラでチャレンジしたこと
がありますが、見事なブレブレ写真が撮れました(汗)
2011-06-23 Thu 16:03 | URL | コスモス #-[ 内容変更] | top↑
うわ~ フレイ君 かっこいい~っ
動きが生き生きしているのは 釣竿のせいだったんですね。(笑)
最後の写真なんてクロスの仕方が モデル並みぢゃないですかっ♪

バックのグリーンもとてもきれいですね。
フレイ君のレッドシルバーが映えてる!

うちの子たちも とってもらいたくなりますねぇ~(笑)
2011-06-23 Thu 21:32 | URL | なおこ #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
す、スンゲェ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ!
さすがにプロのお仕事ですね~♪
もちろんモデルも良いけれど、バックの緑にフレイ君の金色の毛並みも生えてるし、見事に動きや表情を捕らえていますね(´▽`*)
いいなぁ~うちの子も・・・でもフレイ君の様にフレンドリーじゃないから難しいかな?
ポチ☆ポチ☆
2011-06-23 Thu 22:23 | URL | みゅうらむ #-[ 内容変更] | top↑
フレイ君、美しい~!
しっかりした骨格で(さすが男の子!)、
毛もふさふさで美しい♪
グリーンの背景で、ますますフレイ君の毛色が映えますね♪

まずはすっきりと美しい背景を確保しなくては
(= 部屋の片付けしなきゃ~)
と反省した私です(!?)
2011-06-25 Sat 14:23 | URL | Ange #RLl0QffQ[ 内容変更] | top↑
>Karinonさんへ
 そうなんです、人間の自己満足ではあるんですけど、なんというかこう、一枚くらいは良い写真を残しておきたいなあ、と思う気持ちが^^; 
 とはいえ、楽しい撮影で、フレイ君も楽しんでくれていたのでよかったです。
 次回は、綴ちゃんもぜひ^^


>コスモスさんへ
 乙姫ちゃん、いつもとっても可愛く撮れていらっしゃると思いますよ~。私もフレイ君の写真を撮るときは、ほとんどねこじゃらしで目線誘導しています^^;
 猫を可愛くとるのって、難しいですよね。。。。
>なおこさんへ
 撮影中は、こんなに動き回っていてちゃんと写真になるのかなあ? と思っていたのですが、できあがったら、動きがあって瞳がいきいき(獲物を追いかけているので)なお写真でびっくりしました。
 3にゃんも機会があったらぜひ!

>みゅうらむさんへ
 緑の背景にレッド系の毛色って映えるみたいです~
 きっとアスラン君にも合うかもです。
 撮影では緑のカーテンみたいな布の上を歩きまわっていました^^
 家庭だと。。。。カーテンで代用できる・・・かも??


>Angeさんへ
 そうですよね、写真の背景のお部屋の様子って、けっこう重要ですよね^^;
 わたしも掃除途中や散らかっているときのお写真を泣くなく没にしたことがあります。
 




 




2011-06-29 Wed 21:39 | URL | シェラ #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ノルウェイ森猫の冒険~フレイ・イン・フロディ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。